総量規制対象外の銀行カードローン オリックス銀行カードローンがオススメな理由

銀行カードローンの借入は基本的に総量規制対象外となっています。しかし、最近は自主規制により、以前ほど高い限度額が望めないとの口コミが多いです。

融資の対象となるのは、申込者の年収や職種によってです。ここのところ、銀行カードローンで限度額が低くなりつつあるというのですが、それでも消費者金融よりは借りれる総量規制対象外のカードローンです。

オリックス銀行カードローンは高額借入が健在?

オリックス銀行カードローンは、もともと銀行カードローンとしては、高い金利で限度額が大きな金融商品です。はっきり言って、大手消費者金融並の金利では、わざわざ厳しい審査をしてまで、銀行カードローンの価値はないとも言われていました。

ただ、高額な限度額がほしいのなら、他の銀行カードローンの低金利カードローンが魅力です。しかし、自主規制が始まった現在は、高金利だけど相変わらず総量規制対象外の高額なキャッシングができる銀行カードローンとして注目されています。

銀行カードローンとしての評価は低かった

銀行カードローン利用者の多くは、消費者金融よりも低金利の部分が魅力です。また、毎月の返済額も低め設定の銀行カードローンなども人気です。

ところが、オリックス銀行カードローンは、銀行系カードローンの中でも金利が高いだけではなく、毎月の返済設定金額も高めです。

オリックス銀行カードローンユーザー

もともとオリックス銀行カードローンの利用者は高額キャッシング目的の方が多いです。それで、最低返済額や高い金利設定などは無関係の方の利用者が目立ちます。

特に限度額の自主規制がある今では、個人信用情報機関で問題はなく、最初から総量規制対象外で高額なキャッシングをしたい方には絶対にオススメです。

100万円以上の借入なら金利設定は、他の銀行カードローンとは変わらないです。
オリックス銀行カードローンの限度額は800万円であり、今の申し込みでも信用情報で問題がないと他の銀行カードローンとは比較ならないほどの限度額になると言います。

審査は当然厳しい内容ですが、最初から年収3分の一以上というだけではなく、多くキャッシングをしたい方。ローンカードはオリックス銀行カードローンが良いでしょう。三井住友銀行カードローン、三菱UFJカードローンと比較をしても、借入限度額は高い設定になっています。

そして、できれば少しずつ借りるのなら返済金利は高いですが、大きな金額のキャッシングをしたいのなら、オリックス銀行カードローンが使いでがあります。総量規制対象外と言っても、上限金利が高いオリックス銀行カードローンは比較サイトでもなかなか敬遠されます。

しかし、銀行カードローンの限度額の自主規制が始まった現在は、オリックス銀行カードローンに注目が集まっています。