独自審査ってなんでしょう?

消費者金融のことを調べていると、この金融業者は独自審査だよとの口コミがあります。中小消費者金融は、その消費者金融ごとで審査基準が違います。

その多くは大手消費者金融より甘い審査

甘い審査、独自審査、緩い審査というのは、大手消費者金融で借りられない方でも借りれる中小消費者金融、街金のことを指します。

大手消費者金融ではブラックリストNGですが、独自審査ではブラックリストでも借りれる点で、独自審査が強調されることになります。カードローン会社で審査通過ができなくて、それがブラックリストになっているだけで借りれない。そのときに、独自審査で借りれるかもしれないという口コミが多いです。

個人信用情報機関に関しては、借入ができることで言えば、ブラックリストは大手消費者金融がダメ。それが、中小消費者金融でキャッシングができることでは、独自審査では借りれることで良い内容になります。消費者金融の多くは審査が甘いことでは、ブラックリストにとっては朗報になります。

間違いなく借りれることはない

独自審査の甘い審査だとしても、絶対に借りれることはありません。口コミ情報で誤解しがちなのが、ブラック対応、ブラックOKとして、独自審査では借りれるというのは嘘です。

独自審査では、ブラックリストでも借入ができるかもしれない。審査がされるというだけで、大手消費者金融では門前払いのブラックリストだけど、中小消費者金融ではまずは審査の机上に行くことだけが確かなことです。

そこで、大手消費者金融や銀行カードローンでは審査もされない人でも審査次第借りれるとのことです。間違いなく借りれることはありません。

中小消費者金融の審査通過率は70%前後

現在、独自審査の中小消費者金融では、70%の審査通過ができるとされています。そのときには、30%は審査落ちになってしまうので借入ができない人もいます。

これは、大手消費者金融だけではなく、中小消費者金融も審査に通らないブラックリストも存在しているとのことです。大手消費者金融審査落ち後に中小消費者金融の独自審査に行くときに、絶対に借りれるということは言えないでしょう。

金融業者に関しては、必ず審査がありますので、どんなブラックリストなのかを確認される審査になります。独自審査では担当者の話しがあり、審査に時間がかかり、キャッシングも振込になることが多いです。

また、仮審査としてインターネット対応だけど、本審査で会社に行かなければならない中小消費者金融もあります。担当者と対峙しての独自審査になります。

やっばりキャネットでしょう?

独自審査の中小消費者金融に関しては、大手消費者金融でキャッシングができない方でも借りれる口コミが多いものを紹介します。平たく言うと、ブラックリストでも借りれる人が多いとされる中小消費者金融です。

インターネット申込で借りたい、やはり全国対応の中小消費者金融は人気になります。

キャネット

キャネットの名前は、あちこちで聞く方も多いです。消費者金融業者としては、キャネットは各地に存在しています。それが、北海道地区、関西地区、九州地区とそれぞれのエリアで各本社体制になっています。

ここで紹介しているのが、北海道地区のキャネットです。俗称で北キャネと言います。

何が独自審査?

もともと北海道だけの地域限定の中小消費者金融でした。それがインターネット対応になってから、全国対応になりました。そこで、他社中小消費者金融の借入ができない方もキャネットでの借入ができたとの口コミがとても多いです。

そこで、あちこちの借入ができない方が最後の中小消費者金融として紹介されています。多重債務者、債務整理者でもとにかく収入があり、返済できる範囲内の数万円なら借りれるとのことです。

キャッシングでは、必ず返せる収入証明書があるとか、債務整理したとしても1年満たない時期でキャッシングができます。カードローン会社では到底借入ができない方にも、キャッシングの可能性が高いようです。

営業熱心のキャネット?

債務整理で自己破産などした方に対して、DMも来ます。自己破産したばかりだと知っているのに、試しに申込してみて下さいと言われることがあります。

意外に借りれる場合もありますが、安定収入があり、完済ができる範囲内の希望額では、比較的借りやすいと言います。どこも同じですが、安定収入があることを武器として、数万円からの希望が叶うことが多いといいます。

現在も全国のブラックリストにとっては、借入ができる極甘審査のキャッシングになります。

本当に借入ができる?

独自審査としては、かなり甘い内容になります。多重債務者より債務整理者が借りやすい審査です。

総量規制範囲内のキャッシングになりますが、ブラックリストでも借りれることがあります。総量規制範囲内、安定収入で収入証明書を提出できて、きちんと完済出来る範囲内での借入ができるとされています。

キャネットは世の中のブラックリストの味方ですが、北海道のキャネットの独自審査は評判が高いです。これが、ブラックリストの最後の砦としての存在です。インターネット申込で、まずは勝負です。北海道在住者では、会社に行くことで即日融資ができる点でもメリットになります。

トライフィナンシャルサービスのキャッシングって?

トライフィナンシャルサービスは、東京の街金です。2018年秋くらいから登場しています。口コミもあまりないのですが、どんな金融業者なのでしょうか?

実は老舗のところ

トライフィナンシャルサービスは、エス・ジー・ファイナンスです。もともと東京の街金として、独自審査で様々な金融商品を取り扱っています。

新規キャッシングだけではなく、不動産担保ローンなどがあります。それが、ブラックリストでもとことん審査で借りれる可能性が高いという内容になっています。

もともとキャッシングでは、中小消費者金融は口コミが多いことと正規の金融業者であることが大切です。口コミに関しては、金融業者にはどんなブラックリストでも独自審査で借りれるというよりは、確かな金融業者であることが必要です。

そうしたときに、多重債務などでも担当者としては、きちんと説明ができること、完済能力があればキャッシングができることになります。それが、極甘審査では、トライフィナンシャルサービスの独自審査の期待が大きいです。

ぽちスマくんの登場

トライフィナンシャルサービスでは、別サイトでぽちスマくんがあります。トライフィナンシャルサービスの審査と同じになりますが、キャッシング機会が大きいことになります。

ただし、どうしても審査が会社で行う事になっています。これは、トライフィナンシャルサービスが東京両国の会社に行かなければならないです。それが、東京に在住していることが必要です。

会社審査ができること、そして何よりも収入があることが必要です。返済能力がなくてはならないのですが、総量規制範囲内の借りれるお金、返せるお金だけが借りれることになります。

トライフィナンシャルサービスになって、リニューアルしたのですが、一応独自審査であることが確かです。

少なくとも総量規制範囲内

ここは中小消費者金融ですから、総量規制範囲内のキャッシングが大原則です。また、個人信用情報機関での延滞遅滞の金融事故があるときには、信用は低いです。ブラックリストだとしてもきちんと返せる事アピールが必要だといいます。

ここは、現在も申込者が多いと言います。インターネットだけではなく、電話や来店の申込が出来ます。そして、仮審査後では、会社に行かなくてはならないのですが、中小消費者金融としては極甘審査、独自審査に評判が高いです。

会社審査の多くは独自審査が多いのですが、地域限定になってしまうのは仕方ないのでしょう。担当者としても顔をみて話しをする方が審査も有利になります。

独自審査で借りれるブラックリストとは?

独自審査のクレジットカード、銀行というのはありません。ほぼブラックリストでは借入が出来ないというのは、それぞれ審査が2段階になっているからです。

独自審査ができるのは消費者金融だけであり、その他のキャッシングでは、金融機関と保証会社の審査になります。ですから、ブラックリストは排除されてしまいます。

消費者金融は甘い審査?

審査体制が1段階だからというよりは、金融業者としてはお金を貸す事が消費者金融です。

銀行などのキャッシングでは、独自審査などはなく、保証会社でNGの場合はNGです。ブラックリストは審査落ちになります。

消費者金融業者では、中小消費者金融ではブラックリストでも借入ができる、債務整理者でも借りれる点では甘い審査になります。大手消費者金融にはない独自審査になっていますので、カードローンは持てないのですが、キャッシングが可能になることがあります。

中小消費者金融の審査

インターネット申込をしたときに、担当者から電話が来ます。そこでの審査ですが、もしブラックリストだとしても、最低限返済ができる範囲内であるかを確認をします。

信用情報では、延滞遅滞以外の金融事故であることが必要です。というのは、延滞などでは返せない事です。そうではなく、債務があるけれど、きちんと返している。それが、独自審査でも返せる少額融資が出来ることになります。

ですから、多重債務者より債務整理者の方が審査通過しやすいと言います。

ブラックリストの口コミ

ケースとしてはいろいろです。個人信用情報機関でブラックリストだけど、この金融業者では借りれるという情報ではなく、ブラックリストの資質が大切です。

延滞遅滞がない場合で、安定収入があり、総量規制範囲内であることが必要です。ですから、長期延滞しているとか、現在収入がない。超債務の方は、どんな独自審査でも借入が出来ないことになります。

借りれる金融業者としては、完済ができるということは、会社の経営にも深く関係します。要するに、中小消費者金融や街金はお金を貸したけれど、完済が出来ないと損してしまう事になります。

金融業者の儲けでは金利回収です。それができる人の選択をするのは当然であり、ブラックリストが借りれる独自審査とは、その大半が安定収入になるからです。

担当者の対応

担当者に関しては、審査の見方がとても大きいところです。これが、マニュアルで決まるだけではなく、長年の経験などがあります。また、返せない人というのは、みたらわかると言います。騙しが通じないので、金融業者はなめたら怖いです。

会社として独自審査のキャッシングというのは、安定収入がある。完済できる数万円の小さなお金だけを借りたいときだけ、キャッシングができることになります。極甘審査などの中小消費者金融では、そうした返済能力がある場合だけ借りれることになります。

独自審査に打ち勝つために

バリバリのブラックリストが、この中小消費者金融で借りれた。独自審査だから借りれるという内容の口コミがあります。

そうした中小消費者金融では多くの申込者もいますが、必ず審査落ちの方がいます。独自審査だと言うのに、審査落ちはあるの?

もちろん審査落ちもあります

審査がある金融業者は、絶対借りれると言えません。それは、審査次第の話しだからで、単にブラックリストでも独自審査の金融業者では申込ができるというだけが確かな事です。

借りれるかどうは不明です。情報サイトでは、安定収入があるとか、総量規制範囲内である事が必要です。特に独自審査に関しては、総量規制に関しては債務整理していても良いと言うのです。

信用情報の信用の内容

大手消費者金融では、債務整理しただけで5年間も借入ができません。信用がなくなったからです。

ところが、独自審査の場合は1年程度、任意整理や個人再生では返済中でも借入ができる事があります。それは、債務整理したとしても信用が下がらないとします。そのときに、未来の収入、安定しているとしたら借りれる場合があります。

今からお金を貸すけれど、必ず返済ができるでしょう。これが独自審査の内容です。それがどうしても完済ができることが必要になります。返済ができるというのは、過去のブラックリストではなく、これからの完済の約束です。

債務整理後のキャッシングでは、独自審査ではバリバリ金融事故があるとしても借入が出来る場合があります。独自審査で借りれたというのは、こういう約束ができるからです。

会社員ほど有利

中小消費者金融では、パートやアルバイトでは借入ができるところが多いです。

ただし、本当に良いのは社会保険証がある会社員です。毎月の給与の安定さと退職をしないということです。貸家より持ち家、単身者より家族持ちです。これは夜逃げしないためであり、審査ではこのようなプライベートな内容になります。

意外なようですが、きちんと返すというのは、プライベートな質問で周りから固めるという点を重視することが多いです。

口コミで極甘審査とされるところは?

多分、独自審査の中でも安定している収入がある場合、延滞遅滞が金融事故として記録されていない場合はキャッシングすることができるでしょう。

極甘審査に関しては、他社の中小消費者金融で審査落ちだとしても借りれるとの口コミです。それが多くの口コミガあれば、借りやすい内容になります。独自審査でも完済見込みがなければならないのですが、安定収入であることが第一の条件です。