消費者金融 審査 甘い 無職

審査の甘い消費者金融と言いましても、実際に働きもしない人に対してお金を貸す事は難しいでしょう。大手以外の街金ではブラックOKの業者も数多くある事だと思いますが、あくまで収入を現在ちゃんと稼いでいる人が、融資の貸付対象となります。収入が0円の人がフリーローンでお金を借りる事は、到底不可能という事です。

働きたくても、なかなか職につけなかったりで、何処のカードローンもだめで、最後の頼みとして街金を利用された事でしょう。しかし、職に就いていない人が例え、債務整理やブラックOKの街金へキャッシング申し込みされても、審査に通るのはほぼ不可能と言えるのです。

せっかくの審査の甘い消費者金融があるのに、これでは納得出来るものも出来ないといった感じなのではないでしょうか?審査の甘い消費者金融からどうしても融資が受けたいと場合、無職になる前に手を打つ必要性があります。

とりあえずは、仮職についてキャッシング出来るようにする方法でしょう。現在仕事が無くても、派遣やエントリーしてバイトするような仕事に、一時的でも良いので登録しておくだけで、申し込みの際に無職と書かなくて済みます。これは優先的に行っておきたですね。

この方法で普通に借りれた人もいるようです。無職の人は本職じゃなくてもいいので、とりあえず働き先情報は確保しておきましょう。ただ大手消費者金融の場合は、属性情報として勤続年数を厳しく見ますので、審査が厳しくない中小企業の街金へキャッシング申し込みすれば、この点は免れる事が出来るでしょう。

今の時代は登録制バイトや派遣でも立派な仕事です。無職の人でもお金を借りたいのでしたら、進んで登録するようにしておきましょう。