同じ消費者金融でも審査はそれぞれ違う


消費者金融からの借入の際に必ず行われる審査は、各社で違うって知っていましたか?どう違うかということは公表されていないことですが、A消費者金融では審査落ちだけど、B消費者金融では借りることができたという口コミは良くあります。

このAとBの違いを見分けるために参考になるのが、大手消費者金融はAで中小消費者金融はBという区分けの方法があります。大手消費者金融と中小消費者金融の違いは、会社の規模にも関係しますが、大雑把に言うとCMなどをしているのが大手消費者金融、そうではないのが中小消費者金融ともいえます。

ですから、大手消費者金融の審査内容は、大抵同じです。微妙な違いから、ここは審査が甘いと口コミでもありますが、大した違いはありません。ところが、中小消費者金融との差は大きいです。

審査が甘いということになると、何が甘い?ということですが、これは細かな項目になります。はっきりしているのは、大手消費者金融では個人信用情報機関に照会をした上で、金融事故があるだけで審査に落ちますが、中小消費者金融はそうではないといえます。当然、中小キャッシングでも審査落ちする限度はありますが、大方の中小消費者金融での審査落ちは、よほどのことだと言われています。

それと、消費者金融では収入がない方は、中小消費者金融でも借入はできません。よって、専業主婦に関しては審査の甘さは関係なく、消費者金融の利用はできないことになっています。

困った時の中小消費者金融


消費者金融でキャッシングをする際に、審査でポイントになるのは、

  • 現在の収入
  • 他社借入=多重債務
  • 過去の金融事故
  • 総量規制
  • などです。

    消費者金融では年収ありきのキャッシングで、それも総量規制の年収3分の一というのが基本になっています。多重債務に関しては、この総量規制対象以内であれば、審査も通ることもありますが、年収300万円の方が、あと総量規制で1万円しか余裕がないという場合の新規申込に関しては、審査が通らないことが予想されます。

    しかし、それでも申込が可能な中小キャッシング業者もあります。もちろん審査をした上で、ここでキャッシングをしたとしても返済ができると見込んだ方だけのことですが、この総量規制対象1万円でキャッシングをしてくれる消費者金融は、審査が甘いと言っても良いでしょう。

    中小消費者金融などの審査では上記に挙げた審査のポイントで、大手消費者金融では審査が通らないとしても、借入ができるところもあります。特に金融事故ですが、債務整理の中でも自己破産をした方でもキャッシングの機会があるなど、甘い審査のところも存在しています。

    大手消費者金融ばかりではなく、銀行ローンなども審査は厳しいのですが、どうしてもお金が必要なときには中小消費者金融の甘い審査に頼るのも1つの方法です。

    甘い審査の本当の意味


    銀行カードローン、大手消費者金融の審査に落ちた方の中で、中小消費者金融にまで申し込みを考えた方も多いことでしょう。世の中の貸金業で、銀行と大手消費者金融だけではないのです。中小消費者金融では、大手消費者金融などで借りられなかった方にも、厳正な審査をした上でキャッシングをしています。

    一見怖そうな存在に見えますが、闇金などではありません。中小消費者金融では、返済が可能性が高い方にだけにチャンスを与えていると言っても良いでしょう。中小消費者金融は甘い審査とも言われていますが、その通りでもあるし、甘いけれど審査はきちんと行っていて、ときには落ちる方もいるというのが正解です。

    厳正な審査と厳しい審査は違います。良い例が、自己破産などの債務整理後のキャッシングです。債務整理後は数年間の消費者金融などの利用はできない、お金を借りることができないのですが、これは契約違反をしたので信用を失ったからです。

    中小消費者金融ではそのような方の場合でも、現在収入がきちんと安定してあり、ここでキャッシングをした分の返済ができると確約できれば、キャッシングをしてくれます。要するに、とりあえず過去は問わない、大切なのはこれからのことなのです。債務整理後でも、キャッシングの必要性がある方はいます。しかも、改心して仕事はきちんと行っているという場合、信用情報には金融事故とあるけれど、お金を貸してくれる中小消費者金融の存在はとても大きいです。

    甘い審査の意味は、とりあえず審査をしてあげましょうということです。誤解してはいけないのは、どんな方もOKということではないのです。返済ができることが大前提にあり、その上で大手消費者金融などの審査に落ちた方を対象にしているということです。この姿勢は、審査が甘いとされる中小消費者金融では共通しています。

    ブラックOKなんていう広告はない?


    甘い審査の消費者金融で、ホームページにブラックOKと書いてあるところは怪しいです。どんな方にも融資をしますというのは、魅力的な言葉です。本当に審査の甘い、ブラックの方にもキャッシングができる中小消費者金融はあります。このような会社では、ご相談くださいと遠慮深く書いてあるものです。

    甘い審査で実際にキャッシングをした方の口コミは、とても重要です。確かな甘い審査の正規消費者金融を利用したい方は、口コミなどを参考にしましょう。インターネットで登場する中小消費者金融は、数社あります。

    注目したいのが老舗が多いことです。50年間営業しているところもあり、長年街金的な存在で、困った方に対して融資を続けているところもあります。実際に、金融事故(遅滞や滞納)などをしてしまったばっかりに大手消費者金融でのキャッシングができない方、債務整理後真面目な生活をしているのにキャッシングができないなど、様々な理由から、普通の審査ではキャッシングの機会を失っている方は多いです。

    そのような方に対して、現在の収入とこれからの生活などを審査した上で、限度額は大きくないのですが、借入ができるは審査の甘い中小消費者金融は、結構あります。ただし、条件は1つだけあって、必ず本人の収入があることです。働けない、働かない方に対してのこのような恩恵はありません。

    審査が甘いと言って収入がなければ話にならない


    審査は、その方の返済能力を図る上で重要なことです。それが甘いのであれば、キャッシングの機会が増えます。消費者金融の中でも、審査をしないところは絶対にありません。しかし、規準のハードルを下げて、多くの方に融資をしている会社は存在しています。

    借りたくても借りられないという、審査で落ちた方の理由はいろいろです。各消費者金融などでは、自社審査の上融資を決定しますが、銀行系などは厳しいとされています。専業主婦でもキャッシングOKですが、これは配偶者の収入があることと、限度額が極端に低い、そして銀行が消費者金融にある総量規制の決まりがないことなどが挙げられます。

    余談ですが、最近専業主婦の債務整理も多いと聞きます。限度額が小さいカードローンなどでも返済ができない場合も多いようです。専業主婦に関しては、消費者金融では一切受け付けはしていません。審査の甘いとされる中小消費者金融でも、収入がない方への融資はしていません。ですから、パートでもアルバイトでも少額の一定収入がある方に対しては、申し込みができます。

    中小消費者金融では、審査が甘いとされていますが、最低の収入に応じたキャッシングのみ対応しています。大手消費者金融で審査に落ちたとしても、返済ができる方に対しては、収入に見合うキャッシングの提供をしています。デメリットとしては、大手消費者金融よりも金利が高めになっています。