お金借りる総量規制オーバー


カードローンでお金を借りすぎてしまうと、一定以上の借入を超えたら借入制限をくらう事となるでしょう。借入件数が3件以上オーバーしてしまうと、いくらお金が借りたいと思っても総量規制にひっかかる可能性があるかもしれません。

勿論、年収の1/3未満の借入であれば、まだお金が借りれると思いますが、大体は融資額次第で年収の1/3以上借りられないのです。借入件数が多い人や、限度額までお金を借りている他社借入が複数あるような場合、総量規制オーバーでキャッシングが難しいかもしれません。

これは、消費者金融のカードローンの特有の年収の1/3しか借入が出来ないデメリット、総量規制となります。これでは、次にアコムなどで簡単にお金が借りたい時でも審査に通らないし、借りられない人となるでしょう。

したがって、総量規制オーバーでお金が借りれないと思ったら、出来れば総量規制対象外の銀行カードローンを利用してお金を借りるようにしてみましょう。銀行カードローンであれば、借入制限をくらう事無くお金が借りれると思います。しかし、審査となると厳しい傾向が強くスピードも遅いし、お金が借りれるかどうかは定かではないのです。

そう思えば、やっぱり銀行より審査が甘い消費者金融でお金が借りたいという事になりますよね。でしたら、総量規制対象外で借入が出来るおまとめローンを利用しましょう。自分の借入をすべて一本化出来る上、借入制限をくらう事無く消費者金融で唯一お金が借りれる方法となってくれるでしょう。

しかし、あくまで借金返済の為の融資ですので、新たにカードローンやクレジットカードで自由にお金が借りれる訳ではありません。おまとめローンでお金を借りる事が出来れば、他社複数の金利も一本化出来るからすぐに返済しやすくなるでしょう。

消費者金融


もしも、カードローンキャッシングの際に、消費者金融などでお金が借りれない時があるとすれば、それは信用情報に問題がある事を意味している事でしょう。無理やり申込を繰り返した所でお金が借りれない可能性が高いので、こんな人はキャッシングする事が一切不可能かもしれません。

ですが、審査に通らない人でもお金が借りれる属性があるとすれば、それは消費者金融の総量規制オーバーでお金が借りれない人となるでしょう。総量規制オーバーとは、消費者金融での借入は総量規制で年収の1/3と決められていますので、これを越えてしまった人の場合多くの人が審査に通らないとなるのです。要は、自分の一年分の稼ぎの1/3既に借入している場合ですね。

例えば、こんな人が消費者金融のカードローンでお金が借りれないとすれば、銀行カードローンを利用してみましょう。こちらであれば総量規制が対象外だから、お金が借りれるかもしれません。

ちなみに、総量規制にひっかかる人の中には無収入の専業主婦もいるでしょう。年収どころか月収もない専業主婦では、総量規制にひっかかってお金が借りれない身となってしまいます。しかし、こんな専業主婦も先程の総量規制対象でお金が借りれない人と同じく、銀行カードローンであればお金が借りれるかもしれません。

もしも、それでも消費者金融でお金が借りたいと思う場合、自由使途の融資が受けられる可能性はないと思っておきましょう。その代わり、借金を一本化にして借入件数や金利などを一つにまとめられるおまとめローンならば、例外で融資が受けられる可能性があります。中には、借り換えローンというものありまして、返済しつつ融資がまた受けられる方法などもありますよ。

まとめローン


総量規制は、2011年に出来た消費者金融の制度ですが、多くの人が今もこの借入制限で泣かされているのではないでしょうか?カードローンへせっかく申込しても、この総量規制があるからお金が借りれない人もいたりするのです。

銀行カードローンであれば総量規制オーバーでもお金が借りれるので、こちらで検討する人もいるようですが、銀行は審査が厳しいし対応もそれ程スピーディーではないですから、総量規制対象外でお金が借りれるにしても時間が掛かるのです。

そうなると、やっぱり消費者金融のカードローンで手っ取り早くお金が借りたい。だけど、総量規制があり年収の1/3以上の借入は不可能ですよね。ですが、ブラックの状態ではない場合に総量規制でお金が借りれないのであれば、消費者金融では例外の方法で融資を受ける事ならば出来るのです。それが、通常の融資が受けられない人でも特定の条件を満たしている人に限り、融資をしてくれるという方法となります。

例えば、今カードローンとかクレジットカードで借入している人が既にいたとして、総量規制でお金が借りれない場合でも、これらの借金を一つにするという方法のおまとめローンが利用出来れば、複数の借入を一気に一本化する事が可能となります。この場合に、返済能力がある人がおまとめローンを利用して返済していく方法となるのですが、このおまとめローンは例外で総量規制対象外で利用出来てしまうんですよ。

でも、ただ返済オンリーでお金を借りても意味がないと考える人もいるでしょう。そこで、返済オンリーのおまとめだけじゃなくて借り換えローンを利用すれば、総量規制があっても同時にキャッシングも可能になるという方法があるのです。

年収


消費者金融のキャッシングは何と言っても、スピード融資が魅力的です。だからこそ、利用者も多いカードローンなんだと思います。

アコムは今もすごく人気があるし、お金が借りたい人と言えばアコムなんて言っても過言じゃないですよね。銀行カードローンに比べて審査も甘いしお金も借りやすい、そして即日融資だってすぐ出来てしまうためでしょう。

しかし、こんな便利なキャッシングの裏では、お金が借りれない人もいる現実でしょう。もうブラックでお金が借りれないなどの、信用情報に関わる事故であれば絶対に借りれないと思いますが、中には惜しい事に、消費者金融独特の総量規制オーバーでお金が借りれない人もいるようなのです。

一度審査に落ちたら、次の申込が大変不利になる事だと思います。ですが、これでもうお金が借りれない事が決まってしまったと考える人がいてもおかしくないでしょう。ですが、ただ総量規制オーバーでお金が借りれない人は、おそらく自分の年収の1/3迄借入してしまった人だと思いますので、その分返済すればお金が借りれるかもしれないのです。

と言っても、ただ返済してお金をまた借りたいと思った所で、審査に通らない可能性だってあるでしょう。ですので、ここで総量規制オーバーでもお金が借りれるおまとめローンや、借り換えローンと出番となって来ます。

自分単独でお金を返して借りるという方法よりも、おまとめローンで一本化して返済した分だけ借入する方法が出来ますので、総量規制でお金が借りれないと自覚がある人がいましたら、おまとめローンや借り換えローンでお金を借りれるようにしてみて下さい。

おまとめローンで金利も一本化に出来る分、余分な支払いもカット出来るでしょう。さらに、返済の為の融資を受けつつ更に借入まで可能となる借り換えローンを使えば、多重債務でもお金が借りれるようになるかと思います。

街金


お金が借りやすい消費者金融と言えば、それは大手以外のキャッシングではないでしょうか?だけど、お金が借りやすいから借りたい放題と思っていたら、総量規制でお金が借りれないなんて事があるので注意しましょう。

街金ならお金が借りやすいからと調子に乗りすぎてしまうと、キャッシング審査で本当なら通るはずなのに、総量規制で年収の1/3以上の借入となれば却下されてしまうでしょう。ここは、大手消費者金融や銀行カードローンと同じなので、審査が甘いからと言って油断し過ぎないようにして下さい。

それでも信用情報に問題がある人で、大手のカードローンでお金が借りれないという人や、借金の借入が多くて返済したいけれどうまく返済出来ないような人がいたら、お金が借りたいと思うものですよね。ですが、消費者金融や銀行カードローンではキャッシングできない可能性が高そうです。

しかしながら、街金の融資なら受けられるんですよ。だから、キャッシング出来る可能性を信じて申し込みをして街金でお金が無事借りれたし、総量規制オーバーでもおまとめローンや借り換えローン審査に無事通ったなど、大体はこんな感じで総量規制オーバーやブラック、他社借入でお断りされた方は何とかピンチを乗り切っている事なのでしょうね。

街金の審査が甘いのは、実は諸刃の剣とも言えます。ブラックでもお構いなしでお金が借りれてしまう分、利用制限なくあちこちからお金が借りれてしまいますから、何度もキャッシング申し込みを繰り返していると、総量規制オーバーであっという間にお金が借りれない状況になることも考えられますので、気をつけましょう。

街金には当然申し込みブラックなんかありませんので、一社の融資限度額を超えたら、別の街金へ申し込みするという事が出来るでしょう。だから、ずっと街金から街金へ渡り歩いていれば、ブラックや多重債務でもお金が借りれる仕様なんです。

ここで最大の罠があるんだとすれば、どんなに甘い街金でお金が借りれるとしても、結局お金を借りたい人がお金を借りすぎてしまって、年収の1/3の借入上限である総量規制オーバーで、お金が借りれない流れとなってしまう事です。

こんな人は借金返済を終わらすかおまとめローンで一本化などしない限り、お金が借りれない事になります。街金キャッシングの候補が沢山あるから油断していたら、非常にまずい流れとなってしまいます。審査の甘い街金と言っても総量規制はスルー出来ずこれではお金が借りれないので、総量規制だけは意識しておかなければいけません。

但し、街金でも総量規制対象外でお金が借りれる方法に、おまとめローンや借り換えがありますので、これを利用すると又お金が借りれるようになりますよ。勿論、大手のカードローンより審査が甘い分、更にお金が借りやすく融資が受けやすいものとなるでしょう。

とりあえず、総量規制オーバーでお金が借りれない場合は、こちらの融資方法で検討してみて下さい。