キャレントのキャッシングの審査の流れ

キャレントのキャッシング審査の流れは、どのような感じなのでしょうか。キャレントの審査の流れや申し込み方法、特徴など、詳しくご紹介していきます。

キャレントのキャッシング申し込みの流れ

キャレントのキャッシングの申し込みは、このような流れで行っていきます。

申し込み

キャレントのホームページから、WEBで申込みをします。インターネットでの申し込みが苦手な人は、電話でも申込が可能です。WEBでの申し込みの場合は、個人情報など必要事項を記載して送信します。

審査

申し込みをした内容に基づき、審査を行っていきます。収入、勤務先、勤続年数、雇用状態、居住状態、居住年数、個人信用情報などにより審査を行っていきます。また、個人確認書類も必要となり、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの1つが必要となります。

この際、勤務先の在籍確認も行われます。キャレントは個人名で勤務先に電話をするので、キャッシングの件の電話とは思われません。その上、電話をした際に仕事で会社にいなくても、電話に出た人が「席を外しています」と伝えてくれることで、在籍確認とすることができます。

席を外しているということは、その会社に在籍している職員ということがわかるからです。そのため、営業職などのあまり会社にいない人でも、スムーズな在籍確認とすることができます。

さらに、50万円を超える貸し付けまたは他社の借入れを含めて100万円を超える借入れの場合は、収入証明書が別途必要になります。収入証明書は、源泉徴収票、確定申告書などとなります。これらはすぐに発行できない場合があるので、前もって揃えてからキャレントに申し込むと良いでしょう。

審査結果のご案内

メールか電話にて、審査結果が伝えられます。

契約手続き

審査に通った場合は、契約手続きを行います。FAXまたは郵送で行うことができるので、どちらか都合の良い方を選ぶことができます。

振込融資

契約手続きが終わったら、融資を受けることができます。FAXの場合はすぐ契約ができるので、契約の時間によっては即日融資も可能です。即日融資を受けたい場合は、午前中のうちに申し込みを済ませておくといいですよ。

キャレントの審査に通るかどうか不安な方

キャレントの審査に通るか不安な方は、キャレントのホームページにある「お借入れ診断」を受けてみるといいでしょう。簡単なデータの入力により、借入が可能かどうかを判断してくれます。

キャレントのお借入れ診断の入力項目は、働いている会社の設立年数と他社借入金額、遅延の有無を入力して診断を行います。名前や電話番号などの個人情報は入力しませんので、誰でも気軽に診断を受けることができますよ。

キャレントの審査時間は時間がかかるのか

キャレントの審査時間は、割と早めといえます。即日融資に対応しているので、1時間~2時間ほどで審査を済ませることができます。

即日融資は銀行振り込みの場合に限るので、銀行振り込みのリミットの平日午後2時まで契約を完了させる必要があります。そのため、即日融資にしたい場合は、午前中には申し込みを済ませておくようにしましょう。申し込みが混むこともありますので、できれば営業時間がはじまったらすぐに申し込んでおくと良いでしょう。

土日の審査や融資はできない

キャレントの営業時間は、平日9時~18時となっております。そのため、審査もこの時間帯のみしか行いません。土日の審査や融資は受けることができないので、申し込みのタイミングには十分に注意しましょう。

吹き出し1

いかがでしたでしょうか。
キャレントは、スムーズな審査を行う消費者金融会社です。時間がかからない審査なので、お急ぎでお金が必要な場合も大変頼りにすることができます。即日融資も可能ですので、とても使いやすく便利なキャッシングといえます。即日融資をしたいなら、断然キャレントがオススメです。

キャレントはコチラ>>>