中小消費者金融の使い方 ブラックなら検討してみて

インターネット申し込みができる金融業者、金融機関では365日24時間受け付けをしています。審査は営業時間になりますが、とりあえず申込だけはその場ですぐにできます。

審査次第では借りられる

当然のことながら、キャッシングは必ず審査があります。

大手消費者金融や銀行カードローンでは粛々と会社で行われるだけですが、中小消費者金融の場合は電話での確認が必ずあります。(大手消費者金融でもある場合がある)中小消費者金融に申込をする方では、金融事故者がない方は大手消費者金融同様に早い審査が期待できます。

カードローンがない中小消費者金融では、振込キャッシングだけの対応で銀行の営業時間には関係してしまいます。

お金が必要なら、すぐに申込

金融業者によって審査時間は様々ですが、必要とあればネット申込をしてみることです。

金融事故がないのなら、大手消費者金融や銀行カードローンがベストです。3社の多重債務者、債務整理後1年程度であれば中小消費者金融がベターです。すぐに借りれる保証はないのですが、今の個人信用情報機関の内容で審査通過することができることがあります。

借りれるかどうかの審査結果については、情報サイトなどを参考にしてみましょう。

中小消費者金融の情報サイトの内容

こんなブラックでも借りれる可能性がある、私の体験記は、この程度という口コミが多いです。申し込みブラックがない中小消費者金融では続けての申し込みができますが、同時はNGです。

そして、どのサイトでも共通しているのが、中小消費者金融の申し込みでは多重債務者であっても、必ず収入があることと、延滞をしていないことです。この点だけは、どのような金融業者でも借りられないとされています。

虚偽申し込みは厳禁

無職の方で、アリバイ会社を使っての虚偽申請も問題になっています。

中小消費者金融も審査落ちでどうしてもキャッシングしたい方が、アリバイ会社を使用して申し込みをすることです。これが、必ずバレるとされています。

どうしてバレるかは社外秘ですが、虚偽申請をしたことで、後のキャッシング申し込みが出来なくなってしまうことがあります。また、クレジットカード現金化なども危険な行為として口コミで言われています。

正規金融業者で審査落ちなら、債務整理などの対応を必ず考えて下さい。債務整理後は1年程度で、中小消費者金融の申し込みが堂々とできるので、今慌てて、不正な申し込みはしないことです。