絶対お金借りたいのに、大手消費者金融は審査落ち!

銀行カードローンも大手消費者金融も審査落ち。もうどこからも借りられないというのは、今ではない話しです。とりあえず聞いてください。

審査の違い

銀行カードローンと大手消費者金融の審査基準は違うと言います。大差はないのですが、大方の口コミでは銀行カードローンの方が厳しいと言います。

カードローンの審査では、それぞれ微妙に違います。共通しているのは、20歳以上で一定の収入がある方が申込みができるという点です。個人信用情報機関の内容確認などがありますが、収入との関係だったり、勤続年数は職種などもキャッシングとは関係しています。

最初にお金借りたいと大手消費者金融と銀行カードローンが引き合いに出るのは、ネームバリューがあり借りやすいからです。それ以上でもそれ以下でもない、そんな理由があります。

審査落ちしたけれど

そうした場合、審査落ちの理由の中で、うちなら貸してあげるという金融業者が存在しています。

自分から申込みをしなくてはならないのですが、インターネットの情報サイトで、中小消費者金融、街金などと呼ばれる金融業者の存在です。同じ消費者金融ですが、大手や銀行の審査基準より下の内容にしています。

そうでもしないと経営が成立しないのもありますが、インターネットで申込みができるようにすると、全国から大手で借りられない方が申込みをしてきます。審査次第で借りれる甘い審査が話題になっています。

中小消費者金融の名前は知らないところが多いですが、しばらく中小消費者金融の情報サイトを確認していくといくつか、評判の良い金融業者がわかります。

中小消費者金融で借りられた人

キャッシングの内容は、大手同様に無担保で保証人も不要です。収入と信用情報であり、既に金融事故のブラックでも、まだ返済能力があると判断されることが中小消費者金融の審査通過の決定打です。

そして、総量規制範囲内の借入しかできないため、中小消費者金融では最初から高額の借入は対応していないところが多いです。アイフルやプロミス、モビットなどの借入ができない方で、まだお金借りたい方は中小消費者金融の申込みは検討してみてください。

ここで、計算ですが、今毎月の返済ができますか?

中小消費者金融では1万円以下の返済額になるのですが、それができない場合は今回の申込みはしないことです。事前にできることとできないことを混乱しない事で、大手消費者金融審査落ちでも借りれるのならなんでもイイやというのは、中小消費者金融も審査落ちしてしまうことが多いです。

事実、大手消費者金融も中小消費者金融も借入ができない方もいます。お金借りたいのに、金融業者が全く相手にされないということで、遺されたことは債務整理だけです。