ヤミ金という噂について

まとめローンだけ申し込みができる中央リテール。大手消費者金融ではなく中小消費者金融として、ブラックなどの金融事故があっても受け付けてくれます。

ローン商品は一つしか現在は扱っていないのですが、普通のキャッシングができないのが大きな特徴です。

中央リテールはヤミ金という噂

いきなりですが、ある口コミからそんなことを囁かれています。

「多重債務者で最初の審査は通りましたが、本審査で会社に行くと審査落ちになってしまいました。そこで債務整理を勧められたのですが、弁護士などを紹介されました」こんな話しがありました。

紹介屋であり、ヤミ金だということです。

正規金融業者ですが

まず、正規金融業者とヤミ金の区別は、金融庁の登録がされているかどうかです。中央リテールはされています。

本審査で会社での対面審査というのが変わった方法であり、スタッフが国家試験有資格者です。借金についてのプロ集団です。だからこそ、債務整理の必要性は言うのですが、弁護士紹介については賛否あります。

消費者金融としては、ヤミ金ではないということは確かです。

ところでまとめローンとは?

大手消費者金融でもあるのですが、消費者金融でいうまとめローンの大きな特徴は、総返済額対象外になることです。これはまとめローンが債務者の得になる商品として、貸金業法でも特別扱いです。ですから、年収3分の一にこだわることがないです。

借入件数は5件以上でなければ審査落ち、現在の返済額も7万円。ここで、一気にハードルが高くなります。審査が厳しいのではなく、そこまでの借金はしていないよと言うものです。

実際に、ヘヴィな多重債務者だけを対象にしている中央リテールのまとめローンです。他社のまとめローンとは全く内容が違います。

どうしてヤミ金と言われる?

実際にブラック対応の時点で、中小消費者金融はヤミ金と勘違いをしている方は多いです。

利用者で金融事故があるのに借りれるのは、甘い審査だけど高い金利でお客をかき集めているということですが、中央リテールは違います。まとめローンしかない点もそうですが、審査では会社まで行く対面で、そこに行っても審査落ちが多い、かえって落ちる方が多いかもしれないということです。

ヤミ金なら、やみくもに高い金利で貸し付けるだけですが、中小消費者金融でバンバン審査落ちと言うのは、利害を追求しているだけではないということでしょう。

まとめローンゆえの事情

総量規制以上の借入の場合、中央リテールに申し込む時点の返済額は相当な金額です。

中央リテールの最大のメリットとしては、低金利であることです。大手消費者金融のフリーローンのよりも最高7%低いまとめローンです。ですから、多重債務者のまとめローンとしては理想的な返済ができます。

返済日が1日になるだけではなく、多分利息だけでも相当減少していくことでしょう。しかし、それを完済できることが、審査通過の要点です。

返済額が金利が下がることによって負担は小さくなりますが、返済ができるだけの収入の確保、又完済する意欲なども中央リテールでは審査の一つとして重要視します。