中央リテールのある渋谷で本審査

借入件数が多くなって毎月何回もの返済日に追われるようになったら、中央リテールのおまとめローンで一本化するのも一つの方法です。

中央リテールはもちろんヤミ金ではありませんし、中央リテールのおまとめローンは総量規制の例外ですので、借入金の総額がある程度まとまった額になってしまっていても借り替えができる可能性はあります。

総量規制というのは貸金業法の決まりで、消費者金融で貸し付けができるのは通常申し込み者の年収の3分の1までが上限とされています。しかし、中央リテールのおまとめローンは総量規制ではありませんので、複数の債権者から借りた合計金額が債務者の年収の3分の1以上に膨れ上がってしまったとしても移行可能です。

おまとめローンは他の金融機関でも扱っている商品ですが、中央リテールでは審査にかかる時間が最短で2時間ととてもスピーディです。お金を受け取ることができるまでにかかる日数は、最短で1日です。少しでも早く多重債務者から抜け出したいなら、候補に入れてみてはいかがでしょう。

仮審査に通過したという連絡を電話で受けたら、次はいよいよ本審査です。本審査は中央リテールの店舗がある渋谷になりますので、関東地方の方は行きやすいですが、その他から出向くとなると大変かもしれません。

店舗まで直接行くことで、お金を融資してもしっかり返済してくれる人だろうと思ってもらいやすくなるでしょうから、この点が大手消費者金融よりも審査が柔軟だと言われる所以でしょう。

大手消費者金融はスコアリングで機械が点数をつけていき審査結果を出しますが、中央リテールなどの中小消費者金融は独自の審査基準を持っていますので、ブラックや債務整理をしている方でも融資を受けられる可能性が期待できるのです。

本審査で渋谷に行くことが難しい場合、中央リテールのサイトの『よくある質問』を見てみると、「エリア対象外の方はお電話かお問い合わせフォームにてご相談ください」とあります。家が遠くてもあきらめずに、相談してみてはいかがでしょう。

渋谷の店舗まで出向くことになった場合は、あらかじめ契約で正規登録をするときのための身分証明書や収入証明書といった必要書類を持参します。この段階でも、どのように借金がかさんでいったかということの具体的な説明が求められるそうなので、行く前に頭の中で整理して、聞かれたらしっかり答えられるように備えておくと安心です。

具体的な説明が終わったところで、本審査の結果が出るまで30分ほど待ちます。