そんなに簡単にまとめローンはできない

多重債務者で新規キャッシングができないとなると、考えてしまうことでしょう。

まとめローンならできないか?とキャッシング会社を探すと、中央リテールにぶち当たることがあります。街金でまとめローンしかローン商品がない業者です。

借入件数が多くないと駄目

普通、融資会社の多重債務者は、少ない借入件数でないと審査は通らないです。

しかし、中央リテールでは5社が基準です。それ以下だと他の金融業者に行ってくださいということです。かなり大変な多重債務者であり、延滞をしていないこと、収入がしっかりあることが条件です。この時点で、多くのブラック多重債務者は中央リテールでの利用ができないことになります。

総量規制範囲内のキャッシングで良いからというのは、中央リテールではない話しです。

返済計画が立てられない

一定収入は当然ですが、返済額が大きいため長期間の返済が続きます。それに、きちんと則した計画が必要になりますが、多重債務者の多くは途中で断念してしまうのです。

ところが、中央リテールのまとめローンの金利は高くても13%台です。これは、現在大手消費者金融のキャッシングよりも低いですし、多額の返済額であれば10%台になります。銀行カードローンよりも低いことで、総返済額は変わってきます。

無理のない長期間の返済ができると認められることが、中央リテールのまとめローンができる方です。

ただでも5社以上の多重債務者は、どこのまとめローンもできないのですが、返済できる裏付けがあれば中央リテールでは受け入れるのです。

担当者と直接会う

対面審査はあまりない審査方法ですが、中央リテールでは必ず来店ができる方を対象にしています。ですから、地域限定なのですが、平日に会社に来れる方でそこでの会話も審査の一つです。真面目に完済をできる人なのかを中央リテールでは観察をします。

ここでの審査落ちも多いのですが、電話だけの審査ではない、ここもポイントです。スタッフは国家資格取得者であり、借金のプロです。返済ができる人なのかの見分けができることで、素直な態度が要求されます。

借り換えはしたいけれど、不真面目である。申込した時と審査では内容が違うなどの対応があると審査落ちです。緊張の連続ですが、中央リテールは特異な存在のまとめローン專門の街金なのです。

多重債務の内容で決める

現在3社程度の多重債務者は、中央リテールでは審査落ちです。返済ができないのなら債務整理ですが、中央リテールの隣は債務整理しかないです。

ですから、担当者は債務整理を強く勧めることがあります。ここでもまとめローンができないので、債務整理の内容を説明することが多いのですが、そのことで中央リテールはヤミ金と言われる噂も聞きます。

しかし、そんなことはない、正規金融業者であることは証明されています。