無職でも安全で合法にお金を借りる方法

キャッシングで最も審査に通らない人がいます。それは、現時点で働いていない無収入の無職者です。

金融は総量規制が絶対ですので、安定した収入及び年収が無い方への貸し付けは基本行っていません。銀行であれば総量規制無しだからと言っても、同じ無職でも専業主婦は特別で、配偶者貸付によってお金を借りれるという事になっています。

よって、実際に独身のフリーターであれば、何処もお金を貸してくれないのが現実だと考えられます。このような方でも安全で合法にお金が借りたいと思う人は、金融も銀行もまず諦めて下さい。フリーターでも合法にお金が借りれます最終手段、それは「社会福祉協議会からお金を借りる」です。極論を言えば、これ以外でフリーターが合法的な貸し付けをしてもらえる所は無いと思って下さい。

ここでは、主に無担保でのお金の貸し付け又は、就職支援サービスなども扱っておりまして、社会復帰の機会も十分与えてくれる所でもありします。下手に闇金に手を伸ばすより、断然こちらの方が良い手段だと思って良いです。借金地獄などで悩んでいる方の個々のご相談も設けておられるようで、人生の再起をここに願って託してみるのも良いかもしれません。

社会福祉協議会こそ、フリーターにとっての最後の砦とも思って良いでしょう。ここ以外に、多分現状を打開出来る方法は無いかなと思われます。