大手消費者金融と銀行カードローン、どっちにする?

大手消費者金融系カードローンと、銀行カードローン。今からお金を借りるのなら、どちらが良い?

カードローンがある

これは共通しています。キャッシングそのものをカードで使いたいのなら、消費者金融なら自動契約機、無人契約機で作ることができます。銀行カードローンでもローン申込機があるので、カード発行はすぐにできます。

もちろん、自宅に郵送の形でも入手できます。カードがあると、24時間入出金ができるのは嬉しいです。条件的にはどちらでも良いでしょう。

審査スピード

大手消費者金融と銀行カードローンでは、大差はないです。即日での審査回答が期待できます。

とりあえず、今の自分の個人信用情報機関での審査は、大丈夫という確信を持つことができます。その時に、限度額なども確認ができます。

審査はすぐに行ってくれることは、共通している早い審査が期待できます。

すぐに借りたい

これは大手消費者金融だけです。

銀行カードローンは以前は即日融資でしたが、現在は翌営業日になっています。ですから、金曜日の申込になると月曜日以降のキャッシングになることから、即日融資は期待できないです。

金融機関では審査と融資を同時にしていないので、すぐにお金がほしい、今申込だけではなく、お金もすぐというのなら大手消費者金融しかないです。カードローン契約から、すぐにキャッシングができるのは大手消費者金融だけです。

審査に問題がない方のみの対応

大手消費者金融にしても銀行カードローンにしても、審査で借りられない方はこの限りではないです。審査が早いので、すぐに借りられないとの結果が出ます。借りれるのも早いですが、借りれないという場合の対応も早いです。

今からお金借りれるところは、審査が通る方だけが選択ができるわけで、個人信用情報機関で金融事故である異動情報がある方は審査落ちで、大手消費者金融も銀行カードローンにも相手にされないです。

中小消費者金融の存在

中小消費者金融の一部では、即日融資ができるとされるところもあります。最短即日の文字がありますが、大手消費者金融ほど信用ができるものではないです。

また、カードローンではないことが多いので。振込キャッシングが中心です。金融機関の振込時間に間に合わないと、早くて翌営業日になります。銀行カードローンのように保証ではなく、それも最短です。金融事故の内容だけではなく、審査状況の過程で提出書類後の審査なら、ますます審査は遅くなってしまいます。

中小消費者金融の審査では、今から、今すぐの保証はまったくないと思って下さい。他社借入や総量規制で、あまり余裕がないなどのそれぞれの状況では、数日審査が必要な場合が多いです。