いくら借りたい?いつ借りたい?どうやって返したい?

カードローンやキャッシングの選択基準は人によって様々です。
多く借りたい、金利が低いところ、返済が楽なところ、返済がいろいろできるなどです。簡単に申し込みができて、すぐに借りたい。まとまった金額をどんと借りたいなどで、借入先が変わってきます。

多く借りたい

多くと言っても、借りるときに年収を基準としています。
消費者金融系では、年収3分の一以内の総量規制と決まっています。
銀行カードローンは、それよりは多少多い程度です。

ですから、300万円の年収の方は100万円程度のキャッシングになることが多いです。
少しでも多く借りたいのなら、銀行カードローンでしょう。

金利が低い方が良い

大手消費者金融では17%程度。銀行カードローンでは15%程度です。もっと低い銀行カードローンも探せばあります。ということで、単純に金利だけで選択するのなら、銀行カードローンが断然お得です。

ただし、消費者金融の一部には、30日間無利息期間のサービスがあります。もし借りたい金額が総量規制範囲内で、1ヶ月以内に完済ができるのなら、30日間無利息期間はお勧めです。

また、完済ではきないにしても、30日間無利息期間は後々まで良い影響を与えます。
レイクALSAは5万円なら180日間無利息期間のサービスも受けられます。
金利が高い(通常最高18%)ですが、5万円のキャッシングで無利息期間180日間は断然お得です。

ローンカードはいらない

カードローンの申し込みでローンカードがないと借りれるのでしょうか?
たいていの所では、振込に対応しています。しかし、ローンカードがいらないのではなく、自宅に届くのを回避したい場合もあるでしょう。内緒のキャッシングでは当然考えられることです。

そこで、カードローンだけど、カードレスキャッシングとして、スマホのアプリを利用したキャッシングもあります。内容としては、カードローンと同じで全国のセブン銀行でスマホでATMでキャッシングが可能です。自宅にローンカードが届くことなく、借入も返済もできます。また、銀行カードローンでは、口座があることで、キャッシュカードと一体型のカードになることで、ローンカードが増えることはないです。

返済方法について

カードローンの場合はATMでカードで返済ができます。口座引き落とし、Pay-easyなどでもできることがあります。毎月決まった日にちに返済することになりますが、自分に合う返済方法が良いとされている金融業者もあります。一般的には口座引き落としが間違いないと言います。自分で返済をしなくても良いですから。

簡単にすぐに借りたい

これは即日融資のことですが、大手消費者金融しかないです。
WEB完結の申し込みで、審査通過次第キャッシングができます。
無人契約機などでカード発行をするか、振込依頼で即日融資ができます。

簡単申し込みは銀行カードローンもできますが、現在即日融資ができなくなってしまいました。
銀行カードローン全体が翌営業日もキャッシングと決まりになりました。

一度にどんと多額に借りたい

キャッシングの域を越えた注文です。大手消費者金融も銀行カードローンも総量規制の年収3分の一以内になっています。それでは足りない場合です。

銀行のフリーローンに申し込みをするか、担保として不動産を差し出す不動産担保ローン。
多重債務者のためのまとめローンなどがあります。

また、ビジネスローンなどは、専門業者があり、まとまった資金提供ができます。
銀行融資と違い甘い審査になることが多いです。

一口にお金を借りると言っても

このように、どのようにして、どの程度借りたいかで、借入の内容が変わってきます。
いずれも審査があり、返済能力が認められないと借りられないです。