延滞中でも借りれるカードローンなんてまず無い?

お金が借りたい人が利用する大手消費者金融のキャッシングの審査はいつも厳しいです。だから、お金が借りたいと思っていても、借りれない人が多い現実があるでしょう。これには、お金を借りたいと言う側にも責任があるので、自分がどうしてお金が借りれないのか、ちゃんと知っておくべきです。

基本的にカードローンでお金が借りれない人は下記となります。

  • 多重債務者
  • 債務整理者
  • 他社延滞者

つまり、返済が一度でも遅延したり延滞してしまうと、お金が借りれなくなるんですよね。それにお手上げとなって、自己破産したり債務整理すれば絶対にブラックとなるので、よりお金が借りれない状態となってしまいます。

よって、延滞中であればまだブラックではないから、返済を頑張ればお金が借りれるでしょう。しかし、延滞も放置し過ぎると、信用情報に延滞ブラックが記録されてしまうので、これではカードローンでお金が借りれる事がなくなってしまいますよ。

じゃあ、ブラックじゃない他社延滞でお金を借りたいんだとしたら?そんな時は、大手の消費者金融やカードローン以外となる審査が甘いキャッシングを利用すれば、お金が借りれる可能性があるかもしれません。

と言っても、他社延滞があまりに酷い場合は、返済するか一本化などで融資を受ける以外出来ないので、多重債務者が延滞している場合はこの点には気をつけておきましょう。じゃないと、普通にキャッシング出来ないので、最悪の場合は債務整理するしか方法がない事も考えられます。

とまあ、こんな具合で他社延滞が酷くなれば、カードローンでお金が借りれません。なので、こんな時でもお金が借りたいのであれば、カードローン以外のキャッシングで検討する方法しか取れないこととなります。

現在、延滞中でも、お金を貸してくれるカードローンなんて何処にもありませんよ。仮にあったとしても、大手以外の街金又は闇金くらいしか無いでしょう。

というわけで、延滞中でもお金が借りたいのであれば、カードローンは候補から消しておいて下さい。あまりに延滞や滞納が酷い人だと、大手以外の審査でもろくにお金が借りれない事もあるので注意しておいて下さい。

たかが支払い返済、されど支払い返済です。一度でも返済で他社延滞が起これば、カードローンではもうお金が借りれない結果となるので、大手以外しかキャッシング方法は選べなくなるでしょう。出来るだけ、借入している分は延滞せずにしておきたい所ですが、止むを得ない場合、このような手段でお金を借りるようにうまく検討してみて下さい。