ブラックリストでもカードローンしたい

大手消費者金融カードローンの審査は、ほぼ同じだと言われています。プロミス審査落ちではアコムも審査に通らないようです。これはカードローン会社としては違うのですが、いずれも金融事故者は受け入れないという共通の審査基準が存在しているからです。

ちなみに、大手消費者金融カードローン審査落ちだからと、銀行カードローンに行っても無駄です。キャッシングが絶対にできないでしょう。

どうしてもカードローンにこだわるのなら

そこで、大手消費者金融カードローンの審査に通らないけれど、中堅消費者金融セントラルに申し込みされることをオススメします。中小消費者金融とも街金とも言われるのですが、独自審査で大手消費者金融とは違う内容になります。

何が違うか?というと、ブラックリストでも借りれる場合があります。その借りれるブラックリスト気になりますが。

総量規制範囲内は絶対

大手消費者金融の審査落ちでは、総量規制以上の借り入れがあるときには審査落ちです。

セントラルでは独自審査ですが、限度額は申込者の年収3分の一の総量規制範囲内です。また、同時に多重債務でもせいぜい3社止まりです。

要するに、年収3分の一範囲内の総量規制でセントラルが4社目というのが最大の借り入れ条件です。これ以上の妥協はできません。

人気のセントラル

セントラルはとても高い人気になっていますが、情報サイトでは中堅消費者金融では珍しい自動契約機を持っています。ということは、ローンカードの発行が可能です。

松山市の中小消費者金融ですが、首都圏に自動契約機の設置をしています。そこで申込ができるだけではなく、レディースローンもあります。カードは、自宅に郵送されるものであり、自動契約機がない地域では、セブン銀行での利用ができます。

中堅消費者金融なのにカードローンができるとして評判になっています。大手カードローン並のサービスがあります。

担当者と話しがある

これで返済能力を確認しますが、安定収入があり、きっと返済ができるという判断がされる事です。

総量規制範囲内で、余裕が5万円ほどあり、1万円だけ借りたいという多重債務であれば借りれる事があります。すでにブラックリストですが、1万円の返済能力が認められる事が大切なことです。

キャッシングとしては基本的に融資が小さいですが、インターネットでも有人店舗でも対応しています。レディースローンは別のサイトになります。マイレディスという商品になります。

返済できないときのとっておきの方法とは?

返済できない借金があるときにはどうしますか?返済なんて無視無視、放っておくという方が非常に多いです。

その時金融業者は何をする?

正規の消費者金融では、常識的な時間に申し込みのとき入力した電話番号に担当者がかけてきます。

常識的というのは、平日の19時ころ、休日の13時ころです。そして、毎日ではなく、1週間に数回です。どうしてそんな事がわかるか?というと、体験者の口コミです。たいてい同じ時間にかけて来ます。居留守を使ってデータを取ったと言います。

このとき、家電などでは、家族が出てしまう事がありますが、個人名で申込者を呼び出すことになります。債務の内容をバラすことはありません。さすがは大手消費者金融の対応です。

そんな事よりどうするの?

この電話に出てしまったときには、返済の約束をします。利息だけを先に返済とか、1万円に返済額をダウンと言う方法もあります。最初の契約内容を換えるだけで、完済をしますというと、案外と簡単に対応してくれます。

もし完済ができるのなら、ここで大手消費者金融担当者と話しをする事です。今の状況を話しをすることで、ではどうするの?というのが担当者の結論です。返済しないという選択はありません。

もう返せない

その時は、債務整理してしまうことです。これは大手消費者金融担当者ではなく、弁護士に相談して下さい。

債務整理では、任意整理以外では地元の弁護士でなくてはならないです。1回では解決ができない、場合によっては数年かかる事があります。費用もかかりますが、返済しなければならない金額よりはずっと低いですし、法的に守られた事です。そこで、債務整理してしまい、延滞遅滞している借金の解決をしましょう。

また借りたい

債務整理後では5年以上借り入れができないと言われていますが、実は中堅消費者金融では1年程度で借りれる事があります。独自審査であり、債務整理の内容を確認して、返済内容を見てからの判断です。

大手カードローンの債務整理が完結している場合では、過去ではなくこれからの返済能力があれば独自審査発揮で借りれます。金融ブラック、ブラックリストキャッシングとしての成功ですが、安定収入があることが基本です。

大手消費者金融の返済ができないともたもたしたり、請求の電話で居留守を使うなんていうことはしないで、さっさと債務整理てしまいましょう。1年経てば、また借りれるのですから。独自審査の大きな特徴になりますので、延滞遅滞はしないようにしましょう。

中堅消費者金融が生まれた理由

独自審査の中堅消費者金融の特徴を一言で言うと、ブラックリストでも借りれる点です。消費者金融は別に大手消費者金融がありますが、カードローン、アプリキャッシングができるネームバリューのある金融業者です。ここでは、すべての金融事故者は審査落ちになります。

もともとは同じサラ金

プロミスやレイク、アコムにしても高金利のサラ金でした。過払い金返還請求のときには、どこも高い金利の醜いキャッシングでした。今ほど債務整理ができる環境でもなく、年率30%超の金利でした。

今で言う大手消費者金融も同様です。それが貸金業法の改正が続くことで、大手消費者金融とそれ以外の存在ができました。

大手消費者金融と中堅消費者金融が同じ審査なら、中堅消費者金融は倒産してしまいます。そこで、甘い審査、独自審査で差を付けています。

だからブラックリストでも借りれる

この対応は以前から行っていましたが、現在はインターネットの情報サイトで紹介されています。各中堅消費者金融では、ホームページを持ち、スペック公開をしています。その上で契約した利用者の口コミでは、独自審査の概要がわかっています。

この情報サイト、口コミサイトの存在で、ブラックリストでも借りれるかもしれないということになっています。審査次第ですが、大手消費者金融審査落ちブラックリストであるとしても、きちんと審査をしていくことで、今度はブラックリストながらキャッシングができる事があります。

情報サイトでは、ブラック対応とありますが、正確には審査ができる。それで審査次第で借りれるというのです。貸金業法の範囲内ということで言えば、高い金利もなく利息制限法範囲内です。そして、大手消費者金融と同じ限度額である総量規制範囲内です。

大手カードローンと同じ審査基準の部分もあり、多重債務者や債務が多い方の中堅消費者金融の借り入れができない方もいます。しかし、大手消費者金融の返済ができなくて、債務整理などをしたあとは、ある程度の時間が経てば借りれる事があります。

債務整理ブラックリストでは借りれる報告が多いですが、債務が少ない事。過去の債務整理の金融事故より、これからの返済能力の高さが審査通過の基準になります。

審査基準が低い

それは、中堅消費者金融が大手消費者金融の顧客と競合しないことを意味します。それぞれの立場での貸金がうまくいくように対応していると言えます。

大手消費者金融、銀行カードローン審査落ちではブラックリストと表することになりますが、たまたま個人信用情報機関の金融事故があるとしても、返済できる範囲のキャッシングが独自審査でで決まる場合があります。

任意整理後でも普通に借りれる中堅消費者金融

ある中堅消費者金融の審査内容を確認してみましょう。利用者の話しですが、正社員で大手消費者金融の返済ができずに任意整理をしたといいます。3年間の完済後に中堅消費者金融の申し込みで借りれたと言います。

この口コミがあるとすると、その金融業者は独自審査で借りれるとなります。

任意整理後なら借りれる

中堅消費者金融の中で、債務整理者の扱いがいろいろです。

任意整理は、元金だけの返済をしていくものです。裁判所は通さないので、大手消費者金融などが納得行く説明があれば妥協する形です。

任意整理の多くは、弁護士などが直接話しをする事で無用な話しを伸ばすことはありません。たいていすぐに交渉ができますが、3年程度での完済ができる債務整理です。この任意整理したときには、返済能力があることが必要です。そこで、中堅消費者金融に行ったときには、ブラックリストだけど返済能力があることがわかります。

そして、すぐに対応していたり、弁護士が対応していくことで早い時間に債務整理ができます。独自審査では、返済能力がある債務整理をしたことでの評価が大きいでしょう。

任意整理後の大手消費者金融

実は、大手消費者金融でも任意整理後も契約ができます。

アコムで任意整理したときには、5年以上たった場合、借りることができます。ブラックリストで借りるのではなく、ブラックリスト卒業の立場であり、中堅消費者金融の借り方は違います。

ただし、アコムにもう申し込みができません。プロミスやアイフルなどの他の大手消費者金融の申し込みになりますが、大手消費者金融では普通にカードローン契約が可能になります。

中堅消費者金融では、任意整理後すぐに借りれる、任意整理中の返済しているときでも借りれるというのは、ブラックリストでも審査通過ができるという意味です。5年以上では、もうブラックリスト、金融事故者とは言えません。

審査が甘い、独自審査

中堅消費者金融では1人1人の審査が微妙に違います。口コミでブラックリストでも借りれたと報告がありますが、実際には収入やこれからの返済能力によって判断が変わります。

まとめローンの提案もありますが、多重債務では中堅消費者金融でのまとめローンで一括での借り換えローンとして対応する事もあります。思惑はいろいろですが、まとめローンの契約では独自審査が契約しやすいのですが返済金額、返済期間には十分確認が必要です。

借りれたけれど、あまりにも総返済額が大きくなった場合は、契約しないほうが良い場合も多いようです。

ネームバリューはないけれど、ブラックリストでも借りれるかも

中堅消費者金融とはメディアに登場しない金融業者です。その特徴は、独自審査になりますが、ネームバリューがない場合がほとんどです。

カードローンですが、セントラルやライフティと聞いても知らない人が多いでしょう。これは独自審査の中堅消費者金融のローンカードになります。

大手カードローンとは違う審査内容

審査では、ブラックリストでも借りれるというのが独自審査です。

貸金業法では、それぞれの限度額が年収3分の一の総量規制です。独自審査でも、その限度額は発揮されていて、ブラックリストだけど総量規制範囲内のギリギリキャッシングができるという内容です。それが審査の限界であり、総量規制で多少多重債務でも審査通過ができます。

中堅消費者金融ではせいぜい4件程度ですが、場合によっては5件程度の多重債務も可能という口コミがありました。一部の口コミ、一部の中堅消費者金融になりますが、返済ができる申込者であれば、借りれないかと思ったけれど借りれたとの報告もあります。

やはり多くは借りられない

独自審査ではたくさん貸すのではなく、少しの貸付で確実に完済ができる事が必要です。ですから、多重債務者、債務が多いより債務整理者などで債務がないときに借り入れができる独自審査が多いと言います。総量規制範囲内で、債務整理している金融事故情報だとしても、返済ができるのなら良いとの評判です。

大手カードローンに関しては、到底借り入れができない債務整理者になるのですが、信用情報の金融事故情報があるとしても、債務整理後でも借り入れができる事が多いです。総量規制範囲内であればというのが大きなポイントです。

担当者が直接審査

独自審査では、担当者が中堅消費者金融では直接話しをします。

その時に債務整理したときには、ブラックリストですが、債務が確実に減額されています。減額されたとしたら、返済能力が上がります。その点が独自審査では返済ができるように対応されることになりますが、大手消費者金融審査落ちだとしても中堅消費者金融でのブラックリストだけど借りれると言います。

独自審査ですからというのは、債務が少なく、返済能力が高い安定収入のあるブラックリストです。大手消費者金融3社多重債務者で総量規制で余裕があれば普通にキャッシングができる事が多いです。

ここで総量規制範囲内100%になったとしても、それまでの個人信用情報機関で延滞遅滞がない場合では借りれることになります。中小消費者金融、中堅消費者金融でも返せるブラックリストに関しては。独自審査で完済できるのなら借りれることになります。債務が少なければ少ないほど良いことになります。

延滞遅滞者は借りれない

ブラックリストの中で、延滞遅滞の金融事故に関しては、絶対に借り入れができないことになります。

それは、どんな事情があるとしても、大手消費者金融、銀行カードローンの借り入れで返済していない事で中堅消費者金融の審査落ちになります。債務整理したという方と、延滞遅滞したという方の個人信用情報機関の金融事故情報は全く違います。