なんとかしてお金を借りたい

新規でお金を貸してくれるところを探しても、新たに融資の申し込みをして審査を受けなければいけません。しかし、属性が低いと審査に通るのは難しいでしょう。その場合は、すでに借りて返済しているローンの増枠申請をしましょう。カードローンなどは利用限度額が設定されているので、その利用限度額の枠を増やしてもらうのです。

仮に、50万円の増枠申請をするということは、他の貸金業者に50万円の融資の申し込みをするのと一緒です。そうなると、また新たに月々の返済が増えてしまいます。一方で追加融資の場合は月々の返済はそのままで、返済期間を延ばすことができるので、月々の返済額は変わらないという利点があるのです。

もっとも、その増枠申請にも審査が必要ですから、それに通らなければいけません。そして、新規の申し込みよりも審査が甘くなる場合もあるので、新規申し込みよりも追加融資の申請をしてみるのも一つの方法です。

新規でお金を借りたい場合でしたら、前述していますが、まずはおまとめローンを利用できないかを模索しましょう。それができない場合は、ローンの増枠申請を申し込むのです。この二つの対処が、最優先事項となります。