正規消費者金融なら大丈夫ということ

消費者金融などでの借入の際には審査があります。そこで、どうしても借入ができない方がいます。

消費者金融と一口に言っても、CMなどを行っているいわゆる大手消費者金融等の場合も大体審査内容は似ています。1社がダメなら他の審査も難しいでしょう。

そこで、中堅消費者金融の申込をしてみると、借入ができることは良くあることです。審査基準が大きく下がることで、より借りやすくなっているからです。この借入ができない方ですが、ブラックと言われる個人信用情報機関に金融事故かあることが大きな原因です。

大手消費者金融だけではなく銀行カードローンの借入にも影響が出るとされていますが、一定期間を過ぎるとその記録が消滅(事実は消えませんが無関係になる)すると言われています。

ですから、数年間か数ヶ月後の申込をすると、審査が通ることがあります。その間、我慢ができるのなら、とりあえず申込をしないでいることで、元のように大手消費者金融の借入ができるようになります。

ブラックリストは7年前後で記録が消えるとされています。しかし、その間待てない方、今すぐお金が必要な方については、中小消費者金融の審査を受けてみる価値はあるでしょう。

その中堅消費者金融は、CMは行っていません。しかし、口コミなどで、ブラックの私も借りることができたという情報を目にする金融機関がまさにそこです。インターネットだけではなく、街金でも評判の中小消費者金融会社が多いのですが、必ず多くの方が紹介をしているところに行くことです。

インターネットの情報には、安全な中堅消費者金融と闇金の違いがはっきりと出ています。消費者金融は、必ず金融庁に届け出を出し登録番号と固定電話が存在しています。そして、多くの口コミでここは大丈夫というお墨付きの消費者金融です。必ず、そのようなところからの借入の申込を考えてください。

ブラックでも借入ができますという記載はありませんが、他の消費者金融で断られた方もご相談くださいとあります。それが、一応ブラックリストでも借りられるかもしれないというサインです。

審査の甘い消費者金融での検索でも出ますが、誤解してはいけないのは、貸しますではなく、ご相談くださいと言う形での受付です。中小消費者金融の特徴としては、ブラックリストだけど返済能力が高い方だけに借入ができますということですから、審査結果が出るまでは安心できないのです。