絶対に借りられないのは無職の人

大手消費者金融も中小消費者金融も絶対に借りられない人がいます。それが、収入がない方です。無職の申込ではキャッシングは不可能です。

専業主婦の借入

大手消費者金融では、専業主婦は絶対にキャッシングができません。収入がないと借入ができないのですが、中小消費者金融は専業主婦は配偶者の収入があると、配偶者の総量規制範囲内での借入ができます。

配偶者貸付制度がありますが、これは専業主婦も借りられることになります。中小消費者金融は、こうした制度があることで申込者が収入がないけども借りれることになります。

ただ、この審査では、確かな借入ができることではありません。普通の無職では借入ができないことになります。これが審査です。消費者金融では、審査をしなければならないので、借りれるかどうかがわからないことになります。

中小消費者金融では専業主婦でもキャッシングができるのですが、こうした審査が複雑に動くになります。無職は借入できるのですが、専業主婦だけは特別です。

そのときの専業主婦

ここで専業主婦の信用情報では、ブラックリストでは借りられません。同時に、配偶者もブラックリストであることでは借入ができないでしょう。

中小消費者金融は、ブラックリストでも借りれるとされる金融業者です。それなら専業主婦ブラックリストも借りれそうですが、この場合の審査は厳しいです。こうした信用情報の場合では、借入ができないことになります。

専業主婦だけは特別感がありますが、収入がないことは返済能力を確認することです。配偶者の収入、夫婦であればこの世帯収入が問題になります。その審査をするのが、中小消費者金融のブラック対応になります。

収入がないのに借りれる闇金?

闇金では、審査のないキャッシングだといいます。審査がないのは、法律に縛られていない金融業者だからです。ですから、大手消費者金融、中小消費者金融での借入ができない。

収入がないので仕方がないのは確かですが、そこで審査のない闇金に行くことがあります。即日キャッシングができると評判です。収入がゼロで審査に通らないのは返済ができないと判断されるからです。

闇金ではそんな返済能力があってもなくても貸してくれることがあります。これが、即日キャッシングになります。返済能力がなくても借りれる?それは闇金融では、返せないとしても無理やり取り上げるといったことです。返せないほどの高い金利の設定ですが、それも事実でしょう。

闇金で借入した時に返済の時に低い金利で良かったとの口コミはゼロです。まともに対応していない。申込者に対して聞くことは、個人情報です。闇金では多くの個人情報が欲しいです。それは貸金の目的ではなく、1人でも多くの個人の貸金をして不当金利の請求をします。

それができないことで、取り立てなどが始まります。収入がないから審査に通らない。だから闇金で借入をするのですが、それは全くNG行為であり、やってはならないことです。