ヤミ金についていろいろと ブラックは巻き込まれないで

最悪の情報です。それは、中小消費者金融でも借り入れができない方がやってはならない方法です。

闇金業者で借りるということ

ヤミ金のイメージとしては、怖いお兄さんがいる会社です。実際には、そのようなところもありますが、違う会社もあります。

ヤミ金=違法業者と言えば、届け出をしていない業者を指します。貸金をしてはならないのに、貸金業をしている人たちもヤミ金です。金貸し屋として存在しているヤミ金の特徴としては、審査がないことです。

ブラックとは審査が通らない人たち

ここで、ブラックと闇金融が合致してしまいます。

ヤミ金では、中小消費者金融でも審査対象にならない相手が困って来るのを大歓迎です。そして、ブラックリストも審査がないので、適当に言えば貸してくれるのです。

ブラックでも簡単にここに来たら貸して貰える、キャッシングができる。相思相愛の関係が、必然的にできてしまうのは仕方のないことでしょう。

審査がないということ

貸金業法で法律の下にいないことは、どんな貸し方をしても良いことになります。ブラックリストでも良いのですが、金利も適当で良いのです。本当にお金に困っている方は、よほどの思いでヤミ金にきますが、返済は言われるままに行うことでしょう。

トイチの世界、10日で10%程度が闇金融の最低ラインです。どこからも借り入れができないから貸してやっているという態度でトイチ、年率400%の金利が続きます。

ここまで話しを聞くと

ヤミ金業者にいくことが、いかに愚かなことだと気がついてほしいです。

金融会社でもないのですが、困ったことに善良なヤミ金も存在しています。せいぜい50%程度の金利で良いでしょう。1万円貸したら、15,000円の返済で5000円ずつ3回で良いというヤミ金です。

トイチと比較すると遥かに低金利ですが、中小消費者金融の最高20%とは大違いです。しかし、中小消費者金融でも借り入れができない方にとって、現金が借りられる事実に飛びつくことが多いです。

ヤミ金との付き合い方

貸金業者として、ヤミ金の存在は消えないです。申し込みたい、低金利のソフトヤミ金にという口コミもあるのは事実です。カードローン審査落ちから始まる負の連鎖ですが、中小消費者金融で借り入れができない場合、ヤミ金にいくのはとりあえず止めましょう。

ブラックでも借りれるのですが、正規金融業者最後の砦の中小消費者金融でお断りされたのなら、借り入れができない立場になったことを自覚してください。そして、多重債務はすぐに債務整理をしましょう。自己破産で借金ゼロになることも可能です。

どうしても借りたい、債務整理は嫌だ、ヤミ金も回避したいと言うのはできない相談です。ブラックなら中小消費者金融へ、中小消費者金融で借入ができないのなら債務整理へ。それがキャッシングの基本の構図であり、ヤミ金の存在はゼロです。