無理して借りないで債務整理はおすすめ

ブラックでもお金を借りる事ができる人がいます。

中小消費者金融ランキングなどで、ブラック対応の金融業者を見つけてください。簡単に見つけることができますが、正規の貸金業者であるところ、ランキングサイト、情報サイトでネームバリューがあるところがベストです。

その金融会社で審査落ちなら、ブラックでかりることができないと諦めることも必要です。

審査の基準は個人信用情報機関

とにかく、どんな金融事故なのかを確認します。

中小消費者金融NGのブラックリストは、延滞と総量規制以上の借入です。現在、この2つの金融事故だけは、絶対に借入ができないとされています。その理由としては、返済ができますと言ったとしても信用が持てないからです。延滞していて、返済しますはないです。収入に近い借り入れ額で完済ができますもおかしいです。

中小消費者金融では、この2つ以外で本当に返済能力があれば、ブラックリストでもキャッシングができます。

そのために必要なこと

返済ができるだけの収入です。総量規制には必ず余裕があることです。

返済ができるという事をきちんと説明ができる、そのために収入がきちんとしていて、在籍確認もできる等の審査が必要です。

提案として債務整理

債務整理は、多重債務などで返済ができない方が法律の元で減額をすることです。

中小消費者金融に申し込みを確実にするために、債務整理はおすすめです。長いスパンで検討してほしいのですが、債務整理は大手消費者金融では7年程度は借入ができないです。しかし、中小消費者金融では早ければ1年程度でキャッシング審査が通ります。

これは、多重債務者でギリギリの返済ではなく、債務整理で返済がない方には少額のキャッシングで余裕の返済ができると審査されるからです。ですから、債務整理というブラックリストほど、多重債務のブラックリストより審査に通りやすいのです。

急がば回れ

多重債務で中小消費者金融の審査も怪しいのなら、債務整理をしてみてください。それで、キャッシングの必要がなくなれば良いのですが、数年後にお金が必要なときには、最初から中小消費者金融に行けば借入ができます。

なんと言っても、ブラックでもお金を借りれる金融業者です。多重債務で総量規制範囲内という問題ではなく、金融事故バリバリだけど、返済だけはきちんとできますという収入があればOKです。困ったときの債務整理、これはブラックリストには必携のことです。