街金も独自審査の消費者金融

ブラックOK、ブラック対応の消費者金融は、独自審査の消費者金融です。
融資先として、債務整理者や大手消費者金融や銀行カードローンで借りられない人でも借りることができる人もいます。問題は、個人信用情報機関で、どんな金融事故で審査落ちになったか?です。

審査落ちになる

当然理由がありますが、その理由は教えてくれないです。
自身で債務状況から判断するしかないのですが、大手消費者金融の場合は、3社の多重債務、規定の年数を越えていない、債務整理者等の個人信用情報では審査落ちです。

また、収入が安定していない、勤務先への在籍確認ができない方も同様です。
消費者金融の限度額は、年収3分の一以内で借り過ぎの申込みも審査落ちになります。
大手消費者金融の厳しい審査ということになります。

独自審査の消費者金融

厳しい大手消費者金融に対して、独自審査ではある程度甘く審査をします。
良い例が、債務整理者が1年程度で、ふつうのキャッシングができることでしょう。
独自審査では、債務整理をした方で申込をしたときに返済可能であれば、キャッシングができます。

融資金額は低いことが多いですが、これがブラックOKの消費者金融です。
多重債務も4社までが許容範囲になる等、借りれる幅が広がります。

街金って何?

甘い審査とか、ブラックOKと検索していると街金の言葉が出てきます。
街金は、中小消費者金融の別の言い方で、地域密着型の金融業者を指します。
独自審査の金融業者とみて良く、最近では中小消費者金融も、街金も同じ意味で使って良いです。

もともと街金は、その地域だけで金貸し屋として営業していた会社です。
それがインターネット申込できる今では、全国対応になっています。
ですから、街金も独自審査の消費者金融と同じ扱いで良いでしょう。
検索でブラックでも借りれる街金とあれば、独自審査です。

注意したいこと

独自審査の消費者金融も街金も、ネームバリューが無いです。そんな名前の金融業者を知らない方も多いですが、街金の多くは長年営業しているところも少なくないです。

ですから、正規消費者金融に混じって、闇金が堂々と営業していることがあります。
しかも、正規消費者金融と同名の闇金として検索されることがあります。

見分け方としては、ホームページの登録番号の確認があります。
また、独自審査の正規消費者金融の場合は、多くの口コミと情報サイトが立ち上がっています。
利用者が具体的なブラック審査の状況を解説していますから、それを確認して、正しいアドレスからの申込みをして下さい。