独自審査で債務整理者も借りれる?

カードローンを作るには、必ず審査が存在しています。
大手消費者金融と銀行カードローンに関しては、共通して金融事故があるブラックは借りられないことが多いです。示し合わせではないのですが、常識範囲内としてブラックは審査落ちになります。
それでも絶対諦めないでも良いとの、アドバイスをすることができます。

独自審査の消費者金融

大手の消費者金融以外には中小消費者金融、街金といった正規消費者金融が存在しています。
この金融業者は大手ではないだけではなく、審査基準が大手の消費者金融よりゆるいです。
中小消費者金融の情報は、口コミサイトや情報サイトで確認して下さい。
闇金も、中小消費者金融として名乗っている場合があるので気をつけて下さい。

そのためブラックでは、借りられる金融業者として知られています。
カードローン会社もあり、ブラックカードローンが利用できると注目されています。
ブラックでも借りたい方にとっては朗報です。

どんな審査になるの?

信用情報でブラックと言えば、自己破産後とか多重債務、延滞等です。
審査基準で自己破産等の債務整理者でも借りれる、多重債務でも返済ができる範囲なら借りることができます。個人信用情報機関の内容は無視ではなく確認をした上で、返済額が収入と見合っているかが審査のポイントになります。

なお、延滞に関しては、中小消費者金融でも借りられないです。
あくまでも、返済ができる、収入の証明ができることで、中小消費者金融の申込みの最大の基準です。
返せないと判断されたら、ゆるい審査でも借りれないでしょう。

自身の金融事故を確認の上、申込みを

消費者金融の限度額は、年収3分の一です。
また、借入額によって、最低返済額も会社によって決まっています。
融資金額を決めるのも流動的です。

債務整理後や現在3社以内の多重債務がある。
それが個人信用情報で、収入があって返済ができる。
範囲内のキャッシングをしたいというのが、最低の審査基準になります。

もし1つでも条件を満たないのであれば、消費者金融の独自審査でも借りれないです。
残念でしたと言われても理由はわからないでしょう。

シミュレーション等の利用

消費者金融の公式ホームページのTOPにシミュレーションがある場合、必ずシミュレーションをしてみて下さい。そこでNGなら、今回の申込みはしないほうが良いです。

借りたいけれど、ブラックだから借りれない方は、多重債務者なら債務整理をおすすめします。
こちらの方は、弁護士などに債務整理の相談ができる、シミュレーションのサイトがありますので、こちらの利用を考えてみてください。