自社審査はお金が借りやすい半面デメリットもあります

自社審査の街金は、お金が無い人や立場的にお金が借りにくい人にとって、強力な助っ人となってくれる嬉しい存在だと思います。

よく考えてみれば、ブラックの人でも即日融資が出来てしまうという不思議な所です。絶対この人なら審査に落ちるであろうと思われているような方でも、お金が借りれるというのは、大手消費者金融と比較しても多大なメリットがある事でしょう。

ただし、自社審査の街金ではお金が借りやすいというのは良い事なのですが、これ以上お金を借りてはいけない人でもお金が借りれる場合が多いので、ご返済や借金の問題が今以上に増えたり悪化するケースもあると考えられます。

大手よりも断然にこっちの方が利用しやすく、確かに街金を知れば闇金を利用する機会も減る事だと思いますので、後々のリスクも軽減出来るという意味では安心のメリットがあるとは言えます。でも、だからこそ”借りやすい業者”という認識をしてしまう事で、責任感の無いその時まかせのキャッシングになるデメリットは十分にありますよね。

それでも、お金がちゃんと借りれた人にとって、大手でダメでも自社審査のキャッシングなら出来たとか、街金は凄い、中小消費者金融バンザイと思われる事だと思います。

大手金融だと審査で落ちれば、次の大手金融に申し込んでもデータが共有されている為、断られる確率が高くなりますが、街金は個々の審査でデータ共有は基本的にされません。ですので、あちこちに申し込んで自分にとって都合の良いキャッシングをしてしまい勝ちになってしまいます。

結果的に自社審査で借りやすいというのは、イコール借金が増えやすくなるという意味にも繋がっていると思われますので、審査が激甘の所でどんどん借りてしまう事で、今以上返済が苦しくなる事もあると思われます。

お金が借りやすいメリットの裏には、借金が増えやすいというデメリットがあると意識して、常日頃から慎重にお金を借りるべきだと言えるでしょう。でなければ、お金を借りすぎて返せなかったら街金からも断られてしまう事が多くなって、何のためにお金を借りたのかも分かりません。

これによって、今後において借りやすい業者も”借りにくい業者”に早変わりする事だと思われますね。自社審査のメリット・デメリットをちゃんと総合的に考えて、計画的なキャッシングを極力行うようにしたい所です。