消費者金融アローの自社審査 最近はより柔軟になっている?

最短即日融資ができるアローは自社審査の消費者金融です。
本社は名古屋ですが、全国対応の金融業者であり、インターネットからの申込ができます。
自社審査消費者金融一覧でも常におすすめ金融業者として挙げられています。

フリープランなら45分の審査 公式サイトにはっきり明記

口コミによる自社審査の柔軟さでは、「他社で全滅だったけれどアローは審査通過」「審査はとても長かった。ブラックも債務整理しかない感じだったけれど、最終的にまとめローンの契約ができた」「ブラックで融資額が小さいけれど、即日融資ができた」「自己破産から数年しか経っていないけれど、審査が通った」などです。これだけの内容を見ると、審査が甘い事は証明されることでしょう。

債務整理で、任意整理や個人再生では返済中の審査もOKというもの。
街金融としては、かなり信用が高いとされ、申込者はとても多いです。
その為なのか、電話申込ができず、必ずインターネットからの申込になります。

厳しい面もある

それは他社に延滞がある多重債務者、無職や休職者(育児休暇なども該当)、健康保険に入っていない方、確定申告書がない自営業者などです。厳しいのではなく、返済能力が低い方の代表です。
専業主婦に関しては、安定した配偶者の収入での審査になり、夫婦での総量規制を使うことになります。

以前は、即日融資はできない自社審査でした。
申込→審査→契約書送付からのキャッシングでしたが、現在は審査結果しだいで、契約書送付以前の振り込みキャッシングが可能になっています。一部はまだ契約書送付後ですが、自社審査の柔軟さがより大きくなったといえます。

契約書と送付するものは、収入証明書と身分証のコピーです。
厳しいのは無収入ということですが、ブラックの場合は即日融資ではなく、契約書到着後になることもあると言います。大手消費者金融で審査落ちの方にとって、借りれるだけでも良かったとの感想も聞かれます。

まとめローンにも積極的

多重債務で借入額が多い方のまとめローン。
総量規制対象外のまとめローンは、多少多額の借入ができるのですが、審査は厳しいと言われています。
しかしアローでは積極的な審査をしてくれます。

まとめローンか債務整理か?というギリギリの選択にも親身になって相談に乗ってくれます。
また、リボルビング払いにも対応。その都度借金ではなく、大手消費者金融と同じように限度額での自由なキャッシングが可能になりました。

融資額は、審査上で定められた範囲内ですが、総量規制に余裕があれば対応してくれます。ただ街金カードローンではないのですが、リボルビング契約の方は公式サイトからのマイページの利用ができます。

やっぱり人気のアロー

ヤミ金融ではないか?という噂が出るくらいブラックに独自融資を続けるアローは、不動の人気です。
金融トラブルをおこして事故情報があり、審査落ちが続く方でも、アローで解決の話も多いです。
自己破産後どうしてもお金が必要、だけど審査が怖いという方もアローの独自融資、自社審査はおすすめです。

中小消費者金融ランキングでも常に上位です。
電話確認などで審査時間がかかる方もいますが、問題がなければ即日融資というのも人気のヒミツです。
追加融資も完済実績があれば、消費者金融側から誘いがあります。
債務整理後の方も安心して借入ができる金融業者です。