消費者金融独自審査【借りれる!】街金融の自社審査さほど甘いものはない!

消費者金融の独自審査は甘い!ゆるい!!大手消費者金融で断られた方必見の自社審査!!

dokujishinsa360x120.jpg

街金 自社審査

2018年02月28日 15時54分

街金 自社審査の関連記事
  1. セントラルのキャッシングはローンカードがある!
  2. 自社審査の街金はどうしてたくさん借りられない?
  3. 宣伝しないけれど自社審査は話題 街金の口コミ
  4. 街金と大手消費者金融の審査の違いって何?
  5. 自社審査とは?メリットとデメリット
dokujishinsa360x120.jpg

セントラルのキャッシングはローンカードがある!

カードローン会社というと、銀行か大手消費者金融です。
現在キャッシングをしたい方は、カードローンで行うのが一般的です。
しかし、これらの金融業者で借りられない方は、中小消費者金融や街金などで借りることになるのですが、カードローンはあまり使用されていないです。
インターネットでの申込が多くなってきたのですが、ローンカードの普及はまだそれほど広がっていないです。

街金のカードローンのある会社

セントラルです。
松山市が本社ですが、銀行カードローンのように全国のセブン銀行ATMでのキャッシングができます。
まず、インターネットや電話で申込をします。
松山市周辺、首都圏では自動契約機も存在していますから、申込後自動契約機で待つことで即日発行ができます。
または、審査完了後の即日融資ができます。
どちらでも良いのですが、自動契約機があればそのままカードを持つのもありですが、後日郵送で受け取ることもできます。

本当に珍しいローンカード

セントラルは、元々は別の名前の老舗中小消費者金融です。
ブラック対応の消費者金融として、大幅にリニューアルした際にローンカードを導入しました。
カードローンができるようになっても自社審査で甘い内容には変わりはありません。
ブラックでも、総量規制などで余裕があれば借りられるのです。
振込が多い中小消費者金融なのですが、ローンカードがあると借りるときだけではなく、返済も楽でしょう。
セブン銀行が使用できることで、時間を気にせず、スマートなキャッシングができます。
大手消費者金融と全く同じ感覚です。

街金と中小消費者金融は同じ審査基準

甘い審査の消費者金融は、中小消費者金融、街金、自社審査と表現します。
消費者金融としての会社体系であり、ブラック対応で借りやすいです。
検索をしたり、調べる場合には、大手消費者金融のようなネームバリューのある以外で、貸金とあれば中小消費者金融と見て良いでしょう。

先進的なセントラル

その中で、セントラルのようにカードローンがあるところは少ないです。
ですから、最近ではとても人気なようですが、インターネット申込は24時間対応で、とにかく審査だけを先に行ってもらうために、申込だけをしておきましょう。
提出書類は、添付処理ができます。
これも新しい内容で、郵送なしで即日融資がより現実的です。
街金自社審査では、相変わらず提出書類の郵送で、到着後の審査開始をするところも多いです。
これでは、即日融資は無理なのですが、セントラルの場合は、仮審査後の振込で、添付処理の提出ができます。
ここも新しい対応であり、今後もこのような街金が増えることでしょう。
信用情報の金融事故があっても、収入があり、総量規制範囲内のカードローンができるようです。
 
▲メニューに戻る
dokujishinsa360x120.jpg

自社審査の街金はどうしてたくさん借りられない?

街金の融資額は少ないと聞きます。
ただ、限度額などは100万円以上になっていますが、実際にはあまり多額の借り入れができないのです。

審査によって違う

初めての方は10万円以下になりますと表記がある街金も多いです。
これは、条件としてあるのですが、最初から限度額に近いキャッシングができる方もいます。
街金は、正規金融業者であり、ブラックでも借りられると口コミでも言われています。
しかし、大手消費者金融で借りられない方だけではなく、大手消費者金融審査OKの方のキャッシングもできます。
そのような方では、10万円以下ではなく、総量規制範囲内での限度額が期待できます。

ブラック用の文言

街金としては、金融事故の信用情報の方のキャッシングには予防線を敷いているといえるでしょう。
初回の小口融資は完済ができるかを見るためです、
信用情報で金融事故といえば、多重債務者や債務整理者が代表としてあるのですが、過去に長期の延滞をしていた方も入ります。
このような方は、大手消費者金融や銀行カードローンでは審査落ちで借りれないのです。
今月足りないから少しだけ借りたいと申し込んでも審査落ちになるのです。
ところが、街金では自社審査で、ある条件を付けてキャッシングができることが多いのです。

自社審査のある条件

それは、収入があり、総量規制範囲内であることです。
その上で、自社審査では書類と電話審査で返済能力があるかどうかを確認します。
これがブラック金融と言われるのですが、その時に利用者はたいてい数万円程度のキャッシングしかできないことが多いのです。
とりあえずブラックキャッシングとしては、あまり借りれないと思ったほうが良いでしょう。
しかし、この初回のキャッシング完済後は、信用ができれば、借入金額もふえることがあると言います。

延滞はしない事

街金でブラックで借りるときに、債務整理は借金がなければ返済も楽でしょう。
もともとあまり借りれないのなら、すぐに完済ができれば信用も上がります。
ところが、多重債務者の方は、小口融資であっても絶対に延滞しないことです。
そしてて、他社借り入れ分もきっちりと返済できることが条件です。
街金だけではなく、他社返済ができることも自社審査で確認されることになります。
街金や中小消費者金融では、こうした小口融資で完済する人だけを厳選しています。
甘い審査をくぐり抜けるためには、とにかく完済して信用を上げることです。
ですから、初回の小口融資は理にかなっていることであり、多少少ないかもしれませんが、最初は我慢が大事です。
 
▲メニューに戻る
 
dokujishinsa360x120.jpg

宣伝しないけれど自社審査は話題 街金の口コミ

アロー、セントラル、フクホー、フタバ。
この名前で街金だとわかる方は、その存在の意味もわかっています。
街金は、貸金業者で、アイフルやプロミスと同じ消費者金融です。
あまり知られていないのはCMを行っていないだけで、業務内容はキャッシングです。
ただカードローン会社ではなく、キャッシング会社です。
申込は大手消費者金融と同じようにインターネットでできますが、現金は振込か来店手渡しです。

なぜCMをしないの?

客が来るように大手消費者金融のように大々的に宣伝をしたら良いのにという方もいます。
街金の別名が中小消費者金融といいますが、希望が違うのです。
もちろん経営的にも違い、大手消費者金融のように客を呼ぶこともないのです。
そして、街金は自社審査で大手消費者金融で借入できない方を対象にしているため、大手消費者金融と同じ土俵に上がる事もないのです。

街金の自社審査

大手消費者金融で借りられない方は、多重債務者や債務整理者です。
多重債務は大手消費者金融では2社程度で借りれるのですが、それ以上は無理です。
自己破産などの債務整理をした方は5年以上の借入ができないです。
しかし、街金は上記の方も借りれるのです。
自社審査の内容としては、大きく2つのポイントがあり、収入があることと消費者金融の限度額である総量規制範囲内の申込であることです。
細かな内容もありますが、まずは総量規制で返済ができる方なら借りられるのです。

わざわざ宣伝をしなくても

街金の存在は名前の通り地域密着型の金融業者です。
原則的には今でもそうですが、インターネットの普及が街金の自社審査を全国区に押し上げました。
要するに、大手消費者金融と同様の申込方法にする。
WEB完結とありますが、スマホだけで申し込めると言うのは大手消費者金融で言われることです。
街金もこの方法で全国から申込ができるようになりました。
そうすると、ホームページを開設しているだけで申込ができます。

その上情報サイトの台頭

実際に大手消費者金融で借りれない人は、どこかで借りたいと探します。
そんなときに大手消費者金融審査落ち、借りれるという内容で検索をされることで、街金の存在を知ることができます。
同時に、あの街金は自社審査で借りれるぞ!と言う口コミで、あっと言う間に広がります。
お金を借りる行為は、わざわざ人に言うまでもなくコソコソと自分だけで行いたいです。
そして、大手消費者金融借入ができないブラックであれば、インターネットで見つけた街金申込でOKなのです。
口コミがどんどんと広がっていて、今では全国対応の街金がいろいろです。
自社審査のカードローン会社もあり、即日融資ができるところも。
最初に挙げた街金は、口コミでも話題の自社審査の金融業者です。
大手消費者金融で借りれない方はどうぞ融資相談をしてみて下さい。
 
▲メニューに戻る
dokujishinsa360x120.jpg
 

街金と大手消費者金融の審査の違いって何?

街金の自社審査と言っても、大手消費者金融との違いはあまりありません。
在籍確認もありますし、信用情報の確認などです。
かえって、大手消費者金融より詳しく審査をしたり、電話で質問が多くなることがあります。
ですから、審査時間がかかってしまい、すぐに審査結果がでないところが多いです。

カードローン会社ではない、振込までの審査

大手消費者金融カードローンは審査でコンピューターが使用されて1時間程度のキャッシングが可能です。
街金は、コンピューターだけではなく、金融事故の内容などを確認した上で、電話でのいろいろな質問があると言います。
借金についての質問ですが、街金審査では大手消費者金融にはない重要な項目があります。
それは、金融事故を起こしたまで借りるけれど、どうやって返済をするのですか?です。
この回答ができないと審査落ちです。

返済するから借りたい

それはわかりますが、信用情報で大手消費者金融のローンカードがもらえないペナルティについてし、自社審査でもチェック項目です。
債務整理をしていたら理由が聞かれますが、多重債務の場合は、これ以上借りた場合の返済方法がわからないと貸せないのです。
借りたい前にこうして返す、返済能力があることがわからなければならないのです。
ですから、ブラック対応の街金に行くときには、ブラックだけどなんとかなるではなく、きちんと返済ができると証明されることが必要です。
もし審査に通るとしても少しだけ借りようというのがポイントになります。
このときに多くの希望額を出しても借りれないことが多いです。
限度額のローンカードではなく、希望額の振込キャッシングですから、ことごとくさげられてしまったという方は多いです。
返すのには、給料がこの金額なのでと説明ができれば、審査は通過できるでしょう。

ブラックOKは厳しい審査?

この電話での審査などは結構面倒かもしれません。
個人信用情報で金融事故があれば、きちんと返済が手きるかを再度確認ができたらキャッシングです。
申込は甘い審査ですが、実際はなかなか大変です。
ただ、この時に数万円だけの余裕あるキャッシングをすることで、街金の信用をあげると、そのごのキャッシングがとても楽になります。
申し込み者が信用があるとわかれば、キャッシング勧誘もあるというのですが、審査内容としては基本的に大手消費者金融と同じです。
完済できるのだから、貸してくれたら良いのに、という点で街金の自社審査は助かります。
全国対応の業者が多く、インターネットから簡単に申込ができます。
 
▲メニューに戻る
 
dokujishinsa360x120.jpg

自社審査とは?メリットとデメリット

自社審査とは、その金融機関独自の審査内容です。
街金では、返済能力の確認の内容が違います。
ですから、街金申込5社目で借りれたとか、3社目でも借りれないなどの口コミが多いです。
その街金の名前はいろいろです。
ですから、実際にある街金アローですが、似たような金融事故のある申込者でも、2人とも審査結果が同じとは限らないのです。

自社審査の口コミの味方

ですから、万人に同じ審査はないです。
甘い審査の街金でも、そのときによって借りれるかどうかが違います。
それぞれの収入なども関係しますが、自社審査の内容は謎です。
申込ブラックがない街金ですから、それぞれの自社審査を受けてみるのも良いでしょう。
口コミで僕は借りれたけれどそれが絶対ではないです。
口コミの鵜呑みもしないことですが、ブラックでも申し込めるができる自社審査という点では、納得して良いでしょう。

金融事故の許容範囲

これも街金自社審査ではそれぞれです。
延滞している申込はたいてい借りられないのですが、あとの内容は申込をしないわからないといいます。
良く総量規制範囲内といいますが、申込をしている途中でまとめローンにすることで、これは総量規制対象外のローンです。
一概に総量規制は関係ないといえます。
また、収入の確保ですが、街金では勤続年数も1年未満でのキャッシング口コミもありました。
年収も案外少なくとも安定した収入があれば良いこともあり、自社審査の幅は広いです。
ただ、延滞者が借りれたと言う口コミはないと言っても良いでしょう。

自社審査のメリット

ブラックでも借りれる事もありますが、最底返済額が少額になります。
無理のない返済ができるのですが、これもどうしても借りたいブラックにはあれしい対応です。
カードローン会社では機械的に処理をしますが、人と人との審査主体の街金では、融資相談をしながら、お金を借りることができます。
ですから、街金では絶対に延滞はしないことです。
ブラックOKという優遇で借りれるのですから、その後のキャッシングのためにも必ず完済ができる範囲内での申込して下さい。

自社審査のデメリット

結局借りれない事、債務整理を無理に勧める事です。
これらは街金の手から離れた部分です。
審査落ちは当然のことで、ブラックは誰でも借りれるような内容も勘違いします。
ただし、自社審査で審査があるので、絶対的な保証はないです。
そして、債務整理はした方が良いというアドバイスは良いのですが、弁護士紹介などは別のことです。
そして、街金で借りられない方は、自分で本当に弁護士などの相談に行きましょう。
 
▲メニューに戻る
dokujishinsa360x120.jpg
dokujishinsa360x120.jpg