消費者金融独自審査【借りれる!】街金融の自社審査さほど甘いものはない!

消費者金融の独自審査は甘い!ゆるい!!大手消費者金融で断られた方必見の自社審査!!

dokujishinsa360x120.jpg

審査が甘い中小消費者金融の落とし穴

2017年06月16日 11時19分

審査の甘い中小消費者金融と大手消費者金融は同じ金融会社ですが、審査の過程が少し違います。
審査があることは同じですが、基準が違いすぎます。
大手消費者金融では、個人信用情報機関の記録と自己申告の内容をスコアリングで数字化していきます。
そこで、基準となる数字で、審査の可否が決まります。
ところが、中小消費者金融では、このスコアリングではなく、人間の目で内容を確認します。
審査が甘いということで、大手消費者金融で審査落ちの多重債務者や債務整理後の方も多少になりますが、スコアリングでは確認することができない返済能力に注目します。
申告された収入だけでわからない場合は、電話で確認をしたり、家庭環境なども聞き、返済はここからいくら出すことができるとわかったら融資対象になります。
こんな細かな審査があるのですから、審査が甘いと言っても複雑ですし、時間もかかります。

個人信用情報機関の情報を無視した審査という点だけでもマイナススタートになるのですが、審査が甘い消費者金融に申込をするときには、自身でも返済ができるかを確認することが大切です。
今はお金を借りたい事は重要ですが、消費者金融に借りる事は、返済が大変です。
返済の利息は大手消費者金融よりも高く、負担は増大します。
お金がほしいときには、返済の事はあまり考えないことも多いですが。審査落ち後の中小消費者金融の借入には慎重になることが大切です。

もちろん審査の過程で、返済計画などを立て、目処がつかなければ審査は通りません。
そして、もし通ったとして、他社借入の返済も同時にしていくのは至難の業です。
余談ですが、審査の甘い消費者金融の取立は激しいようです。
法律に違反する行為はありませんが、返済できないという事は言わないのがルールです。
最初からブラック対応なのですが、最大の配慮をしてきっちり返済することが必要なのです。

多少無理をして、審査の甘い中小消費者金融で借入をした方が、返済が難しくなった時、より大変になったと言います。
最初から債務整理の選択をしておけば良かったという声もあります。
多重債務などの場合、現在の返済でも大変なのに、新たに返済が増えることで、ますます苦しくなってしまう場合もあります。
審査の甘い中小消費者金融の利用者では、比較的早くに債務整理をしてしまう方もいるようです。
dokujishinsa360x120.jpg