消費者金融独自審査【借りれる!】街金融の自社審査さほど甘いものはない!

消費者金融の独自審査は甘い!ゆるい!!大手消費者金融で断られた方必見の自社審査!!

dokujishinsa360x120.jpg

独自審査アローのキャッシングと審査

2018年05月10日 11時45分

キャッシングアローといえば、ブラックが笑顔になる独自審査の消費者金融です。
ブラックOKの街金として知られています。
 
dokujishinsa360x120.jpg
 

アローのキャッシング

アローでは公式サイトで審査に柔軟、スピード審査としています。
大手の審査基準と大きく違うのは、ブラックでも借入ができるとされています。
具体的な数字はないのですが、口コミ数はとても多いです。

アローの独自審査に通るには、たくさんの口コミから、収入がある、
キャッシングの多重債務が3社以内、返済額に余裕がある、延滞をしていない等です。
この中で返済ができる段階での、申込みが必要です。

収入は口頭だけではなく、収入証明書がなくてはならない(給与明細でもOK)です。
在籍確認も絶対に必要ですので、注意しましょう。
最低返済額に満たない収入である場合は、この時点で審査落ちです。
 

債務整理をしている

自己破産後でも、返済ができるだけの収入があれば借りれます。
任意整理や個人再生の場合は完済後であれば、審査に通ることがあります。

多重債務者より、債務整理者の方が返済能力が高いとみられます。
返済額が可能とされることが必要です。
 
dokujishinsa360x120.jpg
 

かなり甘い独自審査?

大手消費者金融と違い、審査は書類だけではないです。
実際に電話がかかってきて、こうやって返すとか、自分の事情を話すことができます。

借入をしたい、絶対諦めないと訴えることもできます。
提出書類等も、添付書類で送信が可能です。
審査の甘さで言えば、高い確率でのブラックでも借りれる独自審査です。
 

ここだけは注意

融資金額を少なくする。
年収3分の一の総量規制は、アローでも絶対なので、多重債務者は余計に借りようとしないことです。
数万円単位で。最低返済額ができることをアピール。

少しだけ借りたいというのも好印象であり、少しずつ借りて完済していくことは、
独自審査の消費者金融では、追加融資のチャンスです。
ブラックの申込みだけで、きちんと返済できる方には、融資に甘くなる。
これも独自審査の特徴であり、アローも一度審査通過をして、
きちんと返済していくことで、信用ができたら、追加の融資もできることでしょう。

収入の安定さ。
勤務先の在籍確認がきちんとできることです。
消費者金融のアローですがという在籍確認ではなく、担当者の個人名で電話が入るだけです。
会社にバレることはないので、安心して下さい。
収入も安定していることが条件なので、アルバイトやパートでも良いです。
ただし、個人事業主では確定申告書が必要です。

日雇い派遣等収入証明書がない場合は、審査は難しいですが、相談だけでもしてみて下さい。
個人信用情報機関の金融事故でも、どんな展開になるは断定ができないです。
 
dokujishinsa360x120.jpg
dokujishinsa360x120.jpg