消費者金融独自審査【借りれる!】街金融の自社審査さほど甘いものはない!

消費者金融の独自審査は甘い!ゆるい!!大手消費者金融で断られた方必見の自社審査!!

dokujishinsa360x120.jpg

独自審査のカードローンを検討する際は闇金に注意!

2017年10月12日 09時58分

独自審査のカードローン検討の際に注意してほしいポイントといえば、闇金に引っかからないことです。
闇金に引っかからない為にはどうしたらよいのか、ポイントをご紹介していきます。

独自審査のカードローンには闇金が隠れている

独自審査のカードローンには、闇金が隠れています。
独自審査は中小の消費者金融や街金が多くありますが、その中に闇金が隠れていることがあるので注意が必要です。
闇金は闇金と名乗らず存在しているので、闇金とわからずご利用してしまう人も少なくないようです。
もちろん独自審査の消費者金融や街金は正規業者がほとんどなのですが、その中にひっそり潜んでいるので気を付けましょう。
闇金の見分け方さえ把握しておけば、闇金にあたらず済みます。

闇金の見分け方

この様な業者は、闇金の可能性があります。

貸金業の許可番号を持っていない

闇金は正規業者ではないので、貸金業の許可番号を持っていません。
そのため、貸金業の許可番号を持っているか否かで闇金を見分けることができます。
貸金業の許可番号は、金融業者のサイトのトップページに必ず記載してあります。
サイトのトップページに貸金業の許可番号が記載していない業者は、100%闇金です。
また、偽物の樫木業の許可番号を記載している業者もあるので、気になる場合は貸金業の許可番号を確かめるサイトで確認すると良いでしょう。

法外な金利を設定している

金利というのは貸金業法で決まっており、10万円未満の場合年率20%、10万円以上100万円未満の場合年率18%、100万円以上の場合年率15%と決まっています。
この金利を超えている金融業者は、100%闇金です。

返済能力を超える貸し付けをする

消費者金融は総量規制を超える融資をしてはいけないことになっており、総量規制を超えて返済能力を考えない融資をする業者は闇金です。
総量規制を超えても大丈夫などとうたっている金融業者は、100%闇金です。

甘いうたい文句ばかりを並べている

甘いうたい文句ばかりを前面に出して顧客を募ろうとしている金融業者は、100%闇金です。
「ブラックでもOK」「どなたでも融資します」「特別にあなただけに融資します」このようなうたいもんくは、一般的な正規業者は絶対しません。

必要な情報をサイトに記載している業者なのか

貸金業者は、会社の情報を必ず公式サイトに記載しています。
商号や名称、氏名、貸金業登録番号、貸付金利、返済方法、返済期間、返済回数、メールアドレス、住所、電話番号、この程度の情報は必ず記載しているのが当たりまえです。
これらの情報が欠けている金融業者は、闇金です。
多くあるパターンといえば、住所の記載がない、連絡先の電話番号が携帯番号というパターンであり、このパターンは100%闇金です。

闇金でもいいと思ってはダメ

独自審査の金融機関を利用したいと思っている人の中には、お金に困っている人も含まれています。
そのような人は、闇金でもお金を貸してくれるなら問題ないと考える人もいるようです。
しかし、絶対に闇金からはお金を借りてはいけません。
金利が多少高くてもいいと思うかもしれませんが、闇金は金利の高さだけではなく様々な面で大変な金融トラブルが起きてしまいます。
勝手に貸付をしてきたりカードや携帯電話をだまし取ろうとしたり、大変な目に合ってしまうこともあります。
一般的な独自審査をしてくれる消費者金融や街金とは訳が違いますので、絶対に利用してはいけません。
最終的に返済トラブルにより借入額が膨れ上がってしまい、自己破産につながり大変な思いをした人はたくさんいます。
闇金を利用しなくても、柔軟的な審査をしてくれる独自審査の業者は多くあります。
必ず正規業者の貸金業者から融資を受けて、快適なキャッシングにするようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
闇金は、絶対に利用してはいけません。
闇金業者も独自審査を行いますが、独自審査の意味が違います。
恐ろしい業者ですので、絶対に利用してはいけません。
借入先というのはとても大事ですので、勘違いせず正規業者のご利用をするようにしましょう。

 
dokujishinsa360x120.jpg
dokujishinsa360x120.jpg