消費者金融独自審査【借りれる!】街金融の自社審査さほど甘いものはない!

消費者金融の独自審査は甘い!ゆるい!!大手消費者金融で断られた方必見の自社審査!!

dokujishinsa360x120.jpg

中小消費者金融の独自審査のカードローンのメリットとデメリット

2017年10月12日 09時50分

中小消費者金融の独自審査のカードローンには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
中小消費者金融の独自審査を利用する前に、今一度確認して検討してみるとよいでしょう。
中小消費者金融の独自審査のカードローンのメリットとデメリットを、ご紹介していきます。

中小消費者金融の独自審査カードローンのメリット

中小消費者金融の独自審査のカードローンのメリットは、これらが挙げられます。

審査に通りやすい

1番の魅力といえば、審査に通りやすいという部分です。
審査のレベルが大手消費者金融や銀行と比べると、低い傾向があります。
中小消費者金融は融資をしないと儲けが出ないので、顧客を獲得することが最優先となります。
少しでも返済能力があるのであれば、積極的に融資していく傾向があります。

利用者の事情を汲んでくれる

人には金銭的に色んな事情があり、他社の借入やお金が必要な理由があります。
そのようなお金の事情を聞いて、くみ取ってくれる部分はくみ取ってくれます。
大手消費者金融や銀行では聞き入れてくれない事情でも、中小消費者金融は話を聞いて事情を受け取り、その状態に似合った融資に近づけてくれる傾向があります。
お金の事情があっても、少額を融資してくれる傾向もあります。

融資までの時間が早い

申込みをしてから融資までの時間が早い傾向があり、早い業者は申込みから30分程度で融資してくれる場合もあります。
大手消費者金融も融資までの時間が早くなってはきていますが、それを上回る早さの中小消費者金融は数多くあります。

即日融資になる場合が多い

大手消費者金融も即日融資を取り入れている業者が多いですが、中小消費者金融は即日融資が出来る時間の範囲が広い傾向があります。
それは、対面与信の中小消費者金融です。
対面与信は店舗まで出向いて面と向かって審査を受けるのですが、その後手渡しで融資をしてくれる場合は銀行の営業時間関係無しに融資を受けることができます。
対面与信の中小消費者金融は18時~19時まで営業しているので、その時間まで審査の手続きが完了すれば即日融資とすることができます。
銀行振り込みの場合へ銀行の営業時間を気にしなければいけませんが、直接手渡しでの融資が可能ですので、便利な即日融資にすることができます。

中小消費者金融の独自審査カードローンのデメリット

逆に、中小消費者金融の独自審査のカードローンのデメリットは、これらが挙げられます。

安心感が低い

デメリットの中での1番としては、安心感が低いということです。
大手消費者金融や銀行は知名度があるので、安心が高くて利用しやすいという声が多く挙がっています。
しかし、中小消費者金融は知名度が低いので、どことなく不安を感じてしまうようです。

金利が高い

銀行や大手消費者金融と比べると、金利は高い傾向があります。
消費者金融は、利用者の利息で会社が成り立っています。
利用者が少ない分、金利が高くなってしまうのは企業として仕方のないことといえます。

支払い方法が少ない場合が多い

大手消費者金融や銀行のカードローンは、支払いの方法が多く利用しやすい傾向があります。
しかし、中小消費者金融の場合は、支払い方法が少ない業者も多くあります。
中小消費者金融の口座に振り込みで返済する方法しかない業者もあり、多少不便な部分といわれています。
 

いかがでしたでしょうか。
中小消費者金融キャッシングは、審査が通りやすい分デメリットも多くある傾向があります。
銀行や大手消費者金融では審査が通らなかった人であれば、多少のリスクを背負って中小金融を利用することは仕方がないことといえるでしょう。
使いやすいカードローンの方が良いですが、審査に通らないことには先に進むことができません。
中小消費者金融を利用する時は、メリットだけではなくデメリットもしっかり把握した上で利用を検討するようにしましょう。

 
dokujishinsa360x120.jpg
dokujishinsa360x120.jpg