消費者金融独自審査【借りれる!】街金融の自社審査さほど甘いものはない!

消費者金融の独自審査は甘い!ゆるい!!大手消費者金融で断られた方必見の自社審査!!

dokujishinsa360x120.jpg

独自審査のカードローン

中小消費者金融の独自審査のカードローンってどんな内容なの?


独自審査のカードローンといえば、中小消費者金融のカードローンです。
中小消費者金融業者の独自審査というのはどのようなものなのか、詳しくご紹介していきます。

中小消費者金融の独自審査のカードローンとはどのようなものなのか

中小消費者金融の独自審査のカードローンは、銀行のカードローンや大手消費者金融のカードローンとは全く違います。
どのように違うのか、ご紹介していきます。

銀行のカードローンや大手消費者金融のカードローン

銀行のカードローンや大手消費者金融のカードローンは自動審査という審査を設けており、ある一定の足切り以下のスコアリングの人は審査に通りません。
コンピューターで審査を自動的に行い、様々なスコアリングの中から1つでも該当しないと足切りで落とされてしまうのです。

中小消費者金融のカードローン

中小消費者金融の審査方法は、独自審査をもうけています。
独自審査というのは、銀行のカードローンや大手消費者金融のカードローンのようなスコアリングシステムでの審査ではなく、中小消費者金融の審査担当者が会社独自の審査項目のチェックを行うことからはじます。
独自審査項目にプラスして、今までの債務状態も細かく調べて審査し、返済能力があってキャッシングが可能なのかどうかを審査します。
少しでも返済能力があるのであれば審査の対象とするのが、独自審査です。

なぜ大手消費者金融とは審査方法が違うのか

同じ消費者金融のキャッシング会社なのに、大手消費者金融と中小消費者金融とでは審査方法が違います。
それは、なぜなのでしょうか。
それは、これらの2つが挙げられます。

知名度の無さ

アコムやプロミスのような大手消費者金融は顧客の数が多く、中小消費者金融の様な街金は顧客の数が少ないのが現状です。
中小消費者金融は業者の数が多いのに、顧客が少ない状態になっています。
その理由は、中小業者には大手消費者金融のように知名度がないからです。
大手消費者金融は、TVなどのメディアで広告活動を積極的に行っています。
一方中小消費者金融は、ほとんどメディアでの広告活動をしていません。
その理由は、広告活動に使う莫大な資金を用意することができないからです。
そのため、中小消費者金融は利用者の目につきにくく、どうしても多くの顧客を集めることができません。

顧客の少なさ

中小消費者金融は大手消費者金融程知名度がないので、圧倒的に借入れしてくれる顧客が少ないです。
そのため、審査の基準を低くして口コミやネットの情報から顧客を集めるしか方法がありません。
独自審査で独自の柔軟な審査方法を設けることを売りにすることによって、審査が甘いキャッシングを探している顧客をターゲットにして得ようとしているのです。
消費者金融会社は顧客からの利息で経営が成り立つ金融機関なので、利息を多く集めないといけません。
大手とは違う基準で審査が甘いということを前面に出し、顧客を多く募らなくてはいけません。

債務性に問題があっても審査に通る場合が多い

独自審査は、債務性が良くない状態でも審査に通る傾向があります。
有名どころの中小消費者金融の審査の内容や口コミをチェックしてみると、このような傾向がある中小消費者金融があります。

他社からの借入がある場合

中小消費者金融を申込む人は、他社からの借入がある人が大半です。
他社からの借入件数にもよりますが、1社や2社の借入なら審査上問題ない中と判断する小消費者金融が多くあります。
ほとんどの中小消費者金融の場合、他社からの借入が4件以内であれば審査通過は問題ない傾向があります。

事故情報がある場合

個人信用情報にブラックリストのような事故情報がある人は、内容によっては審査に通る可能性があります。
自己破産や債務整理などが発生して1年未満の場合は審査には通りにくいですが、1年を過ぎている場合は事故情報があっても審査の対象としてくれる中小消費者金融系が大半です。

過去に他社の延滞をしたことがある場合

中小消費者金融が一番嫌うのが、他社の延滞人です。
延滞が過去であり今現在は解決している場合は、審査に通る可能性があります。
しかし、今現在他社支払いを現在延滞している人は、新たに融資しても延滞してしまう可能性があるので、審査の対象とならない場合が大半です。

このような属性でも審査に通る傾向がある

中小消費者金融の独自審査は、このような属性の人でも審査の対象になる傾向があります。

働いて間もない人

銀行や大手消費者金融は、勤続年数にこだわります。
1年以上が必須となる場合も多く、ある程度長く働いていることで安定した職業と審査する傾向があります。
中小消費者金融の場合は、働いて間もない人でも審査の対象となる場合があります。
最低半年必要という中小消費者金融も中にはありますが、職に就いたばかりの人でも審査に通ったという声もあります。

年収が少ない

中小消費者金融は、年収が少なくても審査に通る場合があります。
年収100万円程度でも審査に通る傾向があり、パートやアルバイトの収入でも審査の対象としてくれる中小消費者金融が多くあります。
銀行や大手消費者金融は、年収100万円程度であれば審査に通らない傾向があります。

自営業や個人事業主

銀行や大手消費者金融は、自営業や個人事業主に対して安定した職業と判断しない傾向があります。
確かに正社員よりも安定していませんので、支払い能力が低いと思われてしまうようです。
中小消費者金融は、収入の状態が確認できれば審査が通る傾向があります。
よほど安定していなければ審査の対象とはなりませんが、ある程度成り立っている自営業や個人事業主に対しては審査の対象としてくれる場合が大半です。
 


いかがでしたでしょうか。
中小消費者金融の独自審査のカードローンというのは、銀行や大手消費者金融には無い柔軟な審査となっています。
銀行や大手消費者金融の審査に落ちてしまったら、中小消費者金融のキャッシング業者の独自審査を受けてみるとよいでしょう。

 
dokujishinsa360x120.jpg

訳アリの人のキャッシングは街金の独自審査のカードローン

2017年10月12日 09時52分

訳アリでお金を借りる場所を探しているのであれば、街金の独自審査のカードローンを検討してみませんか。 あらゆる金融機関の審査に落ちて困っている人は、街金がオススメです。 街金の独自審査のカードローン…

独自審査のカードローンを検討する際は闇金に注意!

2017年10月12日 09時58分

独自審査のカードローン検討の際に注意してほしいポイントといえば、闇金に引っかからないことです。 闇金に引っかからない為にはどうしたらよいのか、ポイントをご紹介していきます。 独自審査のカードローン…
dokujishinsa360x120.jpg