消費者金融独自審査【借りれる!】街金融の自社審査さほど甘いものはない!

消費者金融の独自審査は甘い!ゆるい!!大手消費者金融で断られた方必見の自社審査!!

dokujishinsa360x120.jpg

ジェイスコア

  1. ジェイスコアで借りてみる
  2. ジェイスコアってどんな感じ?
  3. ジェイスコアのメリットは?
  4. ジェイスコアの口コミは?
  5. ジェイスコアで審査落ち
 
dokujishinsa360x120.jpg
 

ジェイスコアで借りてみる

最新の貸付システムとして登場したのが、ジェイスコアです。みずほ銀行とソフトバンクの共同出資の金融機関ということで脚光を浴びています。ローンカードは発行されないので、カードローンではありません。

借入ですから、当然のごとく審査があります。しかし、そこは最新の貸付システムということで、審査もAI審査と呼ばれているのです。融資方法も、スコアレンディングといった耳慣れないものです。

従来お金を借りようとおもったら、銀行カードローンがまず最初に思い浮かぶと思います。というよりも誰が考えてもお金を借りるとなると、銀行以外は選択肢がないと考えてもいいくらいなのです。

それはどうしてかというと、銀行カードローンの金利が金融機関や貸金業者の中でもっとも低いからです。お金というのはどこで借りてもその価値は変わりませんから、金利が低いところで借りるのが一番ということになるのです。そうなると誰もが銀行でお金を借りたがるものです。

しかし、お金を借りるにしても、申込者の誰にでもすぐに銀行はお金を貸してくれません。お金を貸すにしても審査が必要となるのです。この審査というのは、申し込み者の信用度を調査するものです。

友人知人でしたら、その人となりがわかるので、お金を貸してくれと言われるとすぐにでも貸してしまいますが、銀行の場合は、誰かわからない人から融資の申し込みを受けるわけですから、それに対して申込者の信用度や、返済能力を調査しなくてはいけないのです。この調査のことを審査と読んでいて、信用度や返済能力というのは、属性と呼ばれてこれは一般の人でもよく用いられるようになりました。

そして、ネックとなるのが銀行の審査基準です。これが厳しく、誰でも気軽に銀行カードローンの融資を受けることができるわけではありません。銀行カードローンの審査をパスするにも、勤務形態は正規雇用の人がほぼ第一条件となりますし、他社借り入れがあると審査もかなり高いハードルとなります。ですから、正規雇用であり、さらに他社借入がなければ、審査に通る可能性はあがります。

他にも、属性を構成する一つ一つの項目も細かく審査されるので、銀行カードローンの審査にパスするには、身辺がかなり綺麗な状況でなければならないということです。また、職場に電話を入れるなどの在籍確認をする場合もあるので、注意が必要です。

いずれにしても銀行カードローンのサービスを受けるには、審査のハードルがかなり高いと覚悟したほうがいいでしょう。また、属性の良しあしというのは、信用情報機関がその多くを管理していることも知っておいたほうがいいでしょう。それは、信用情報機関で管理されている情報は、他の銀行や大手消費者金融会社が簡単に紹介することで取り出せるからです。

銀行カードローンの審査のハードルが高くて、契約まで行きつかない場合は、消費者金融会社のカードローンの利用者になるしかありません。しかし、消費者金融会社のカードローンも、誰でも借りることができるというわけではないのです。

銀行カードローンよりも、消費者金融会社のカードローンの審査のほうが厳しくなく、借りやすいのは間違いないのですが、それでもだれでも借り入れができるというわけではありません。もっとも100万円借りたいのに審査の結果、借入限度額が50万円に減額されたという人は多いでしょう。これは、属性によって満額回答はもらえないまでも、この金額なら融資できますよという、消費者金融会社のサービスの高さにあるのです。銀行の場合もそういったサービスや助言はありそうですが、そこまで申込者に対して親身に対応するわけではありません。

消費者金融会社のカードローンですが、扱っているのはアコムやプロミス、アイフルにレイクといった大手消費者金融会社です。ローンカードを発行して、全国の銀行ATMやコンビニATMで、お金の入出金ができるようにしなくてはいけないので、カードローンのような大きなシステムを提供できるのは、消費者金融会社では大手と呼ばれる消費者金融会社にしかできないのです。

消費者金融会社の多くは、中小消費者金融会社や街金と呼ばれるもっと小規模な消費者金融会社です。そういった俗に呼ばれるサラ金などは、一部の中小消費者金融会社を除いて、カードローンは取り扱っていないので注意が必要です。

もっとも、大手消費者金融会社のカードローンの審査に落ちた場合は、背に腹は変えられないので、中小消費者金融会社か街金に融資の申し込みをするようになります。カードローンは扱っていないので、カードローン審査ではなく通常の審査となります。

また、融資額は街金の場合でしたら、10万円といった少額融資が基本となります。中小消費者金融会社は業容が、大手消費者金融会社に匹敵くらいのところもあるので、そういった中小消費者金融会社では、100万円を超える融資の申し込みもできるでしょう。大手消費者金融会社と比べて金利は高くなりますが、より審査のハードルは下がるので、借りやすいと言えます。
 
▲メニューに戻る
 
dokujishinsa360x120.jpg
 

ジェイスコアってどんな感じ?

みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって、設立された金融機関がジェイスコアです。銀行ではなく貸金業者になり、AIスコアリングによって、申込者に対しての金利や限度額が決まるという、これまでにないまったく新しいキャッシングサービスとして脚光を浴びているのです。

ジェイスコアのAI審査や、レンディングサービスがどういったものなのか、融資の申し込みをした人も少なくないでしょう。AI審査ということで、人ではなくAIが審査をしてくれます。そしてよく知られたスコアリングの点数によって、融資の有無からさらには金利までも決まるというのです。

AI審査によるスコアリングの採点ですが、600点を超えないと融資をしてもらえないようです。また600点を超えたら、確実に融資して貰えるということではないようですし、採点によって金利や融資金額なども変わってくるということですから、まったく新しい審査の採点システムによる、融資方法といってもいいでしょう。人によっては借りやすいという人もいるようですが、借りにくい、審査に落ちるといった人も少なくないようです。

ジェイスコア自体は、消費者金融会社となんら変わるものではありません。それは総量規制の対象になっていることからもわかります。契約に至るまではスピード審査と言われていますが、属性の高い人で問題なく審査に通ることができれば、その日のうちに融資をしてくれるようです。

WEBですべて完結するので、融資額もすべて銀行振込となります。カードローンではないので借入限度額というよりも、利用可能額といった概念はありません。場合によってはカードローン審査も厳しいのではという声もありますが、消費者金融会社のカードローン並の審査基準というのが、もっぱらの評判のようです。
 
▲メニューに戻る
 
dokujishinsa360x120.jpg
 

ジェイスコアのメリットは?

ジェイスコアのメリットですが、それはなんといってもAIによるスコアリングによって、金利や借入限度額が決定されるといった、新しいキャッシングシステムと言えます。もっとも、属性が高い人でしたら、問題なくジェイスコアから借入ができるのですが、属性の低い人は審査落ちとなってしまいます。

気になる審査基準ですが、これが明快になっているのもポイントといっていいでしょう。前述していますが、AIスコアリングの採点が、600点以上でないと審査落ちとなります。

これはジェイスコアの公式サイトから自分で審査することができるので、メールアドレスとパスワードを設定して、メンバー登録をすることで自己採点ができます。この登録にかかる費用は無料となっています。スマホでも自己採点できるところも嬉しいですね。

また、みずほ銀行とソフトバンク共同出資していることで、情報連携というシステムがあります。これは、双方の顧客情報を連携してもいいかというもので、情報連携を承諾することによって、金利を0.2%程度下げてくれるものです。0.2%の金利でも、高額融資を受ける際にはかなり大きなものとなるので、こういったサービスも嬉しいところです。ソフトバンクのスマホを利用しているかどうかはハードルが高そうですが、ソフトバンクユーザーはみずほ銀行に口座開設して、情報連携すればいいわけですから、ソフトバンクユーザーには大きなメリットと言えるでしょう。

 
▲メニューに戻る
dokujishinsa360x120.jpg
 

ジェイスコアの口コミは?

ジェイスコアの評判ですが、概ね良好といえますが、AIスコアリングということで、虚偽の申告をしてAIスコアを上げて審査に通りやすくしようとしても、結局はバレるようです。

実際に審査の方法は、AIが処理をするのですが、審査方法というのは、金融機関も消費者金融会社も公表していないだけで、中身は似たようなものです。信用情報は信用情報機関がしっかりと管理しているので、信用情報機関に与信情報や信用情報を照会するのは、ジェイスコアも変わらないのです。嘘の申告をしてもバレるので、正直に申告をしたほうがいいでしょう。

情報がそれほど多くはないのですが、属性がある程度高い人、例えば正規雇用であるとか、他社借入れがない、延滞履歴がないといった人でしたら、AIスコアも高くなるので、審査には問題なく通るようです。他社借入れがあっても、総量規制内であれば審査に通るようですが、他者借入の件数が多くなると、これも審査落ちとなるようですから、審査基準は大手消費者金融会社並と考えていいでしょう。

メガバンクのみずほ銀行が出資している貸金業者ですから、ある程度審査は高めとなるのは予想できますね。
 
▲メニューに戻る
dokujishinsa360x120.jpg
 

ジェイスコアで審査落ち

ジェイスコアの口コミを見ていると、属性が低くても借りることができるといったものや、審査基準が低いので、ブラックでも借りることができるといった情報があります。

しかし、ジェイスコアは中小消費者金融会社や街金といった、小規模な消費者金融会社とは違います。まず、ブラックの人でしたら、AI審査で600点には届きませんから、その時点で審査落ちというか、門前払いとなることでしょう。信用情報機関にも加盟しているはずですから、申し込み時点で照会することで、ブラックかどうかがわかりますから、その時点で審査落ちです。

いずれにしても、延滞履歴があるとか、他社借入れが多い、さらにはブラックといった人でしたら、審査に通ることはないと考えた間違いありません。AIスコアの値だけで審査の可否が決まると考えている人も少なくないようですが、信用情報機関に照会するので、金融事故など信用情報に傷が付いていると審査に通ることはありません。

ジェイスコアが他のカードローンの審査と違うのは、勤務形態や年収、他社借入れといた基本的な項目の他に、趣味や資格、性格やSNSの利用状況なども総合的に加味される点です。これらのことから審査に通りやすいといった風潮が出たようですが、反対に細かく審査されるといったデメリットもあるようですね。
 
▲メニューに戻る
 
dokujishinsa360x120.jpg

このカテゴリには記事がありません。

dokujishinsa360x120.jpg